笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

カテゴリ:チームお笑い国際便( 33 )

アフガンから帰国。

アフガニスタンのカブールに笑と救援物資を届けるプロジェクト無事に終了しました。
8月10日から18日の日程で、朝の情報番組、学校を二カ所、難民キャンプを三ヶ所、病院、ホテル内どで公演。
学校にノートやペン、難民キャンプにはクツやサンダルを千単位で御渡ししてきました。
皆さん御協力ありがとうございました。
詳しくは後日報告します。

a0066915_8274115.jpg

[PR]
by kakushow | 2014-08-19 07:57 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

7日目 アフガン

午前中はカブール市内の難民キャンプと学校に皆さんからお預かりしたお気持ちを救援物資に換えて届けに行きます。
そして午後の便で日本へ帰国します。
皆さんほんとにいろいろ有難うございました。
(写真はチームお笑い国際便ではありません)
a0066915_1256222.jpg

[PR]
by kakushow | 2014-08-17 12:47 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

6日目 アフガン

朝の7時から女子校で学校寄席をやりました。昼は暑くて子ども達を外に出せないからです。
a0066915_17302162.jpg

難民キャンプでは分かりやすい風船のウサギや紙切りの馬でさえキョトンとしてる。読み書きや計算も出来ないので簡単な遊びも理解してくれない。
女子校は違った。風船や紙切りなどの動物は出来上がる前にウサギやパンダと声がかかる。数字当てマジックも言葉で説明出来てないのに理解して笑っている。
笑は文化のバロメーターだと思いました。

学校寄席の後は病院へ。
病室が少ないので廊下やロビーにもベットが。
殆どの子ども達は危険な状態。
みんなぐったりしてる。
少しでも笑顔にしてあげたい。
でも病室で言葉が出ない。
何をしてあげればいいのか。
結局 僕には何もできなかった。


[PR]
by kakushow | 2014-08-16 17:05 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

五日目 アフガン

朝にカブールの難民キャンプを三カ所回りました。
わかりやすい物じゃなければ笑ってくれません。
頼りは阪野さんのマジック。
a0066915_22192574.jpg

僕の芸には何回もキョトンとした顔してました。一番ウケたのは変顔でした(笑)。
a0066915_22192892.jpg

しかし、みんな可愛いーわ。
[PR]
by kakushow | 2014-08-15 22:09 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

嬉しかったです。

今日の夜御飯の時に、コーディネーターのサバウーンが僕は今日二回泣いたと。
一回は30年間アフガンではいろいろあって街で笑い顔に会わなかった。でも今日は笑い顔にいっぱい出会った。日本人の出てたテレビ面白かったよって笑ってた。その笑顔見て泣いた。
二回は学校で小さい子に囲まれて腕を触られてましたね。あれは本当に喜んで感謝の気持ちを表現するアフガンのスタイルなんですよ。子ども達があなたの腕を嬉しそうに触ってましたね。あれを見た時に泣きました。
と目をウルウルさせながら話してくれた。
サバウーンは、優しい心を持った若者です。アフガンにはこうゆう若者がいっぱいいます。彼はアフガン人が皆タリバンだと思われる事が悲しいと言ってます。
彼らがいい歳になるころには、アフガンの街で笑い顔がたくさん見られる世の中になるような気がします。
[PR]
by kakushow | 2014-08-15 01:50 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

四日目の朝

小学校に行きました。
あっちこっちからゾロゾロと。
二部生で約5000人通ってるようです。
a0066915_1919836.jpg

やーっ、凄かった。
前座のらくおから始まり、三金、阪野、鶴笑の全員が見事にウケました\(^o^)/。
a0066915_19191035.jpg

盛り上がりすぎて生徒がパニックに!
途中場内整理しつつ、落ち着かせながらの進行。
しかし子ども達のパワーは想像以上でした。
笑いたいエネルギーが爆発した感じでした。
もっともっといろんな場所に行って、子ども達に笑を届けなくっちゃ。
まずは学校公演大成功\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/。
[PR]
by kakushow | 2014-08-14 19:06 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

アフガン四日目

学校公演の許可書が下りたので今日は朝と昼に小学校を回る予定です。
アフガン生活も少し慣れてきた。機関銃を持った人がゴロゴロ。装甲車や無人偵察機。不思議にこの風景に安心感を覚えてきた。
ちょっとしたレストランに入るのは大変。要塞の様な壁を開けてもらって中へ入る。まず警備の部屋で荷物チェックを受けて、金属探知機を通過する。ここから移動。入口に機関銃を持った人が、ここでもチェックしてる。中は普通の食堂。でも最初にタリバンきたらここから逃げなさいと非常口を教えてくれる。御飯食べるのも大変。
そして街中の写真を撮るのも危険。
僕はアフガン軍にカメラを没収され、長いこと拘束され皆に迷惑かけた。
この話は長くなるので報告会でします。
[PR]
by kakushow | 2014-08-14 12:05 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

アフガン三日目

アフガンの朝の情報番組に生出演してきました。いやー、ほんまに面白かった。我々が(笑)。
a0066915_20435583.jpg

昼から小学校へ。
二つの学校へ行ったけど両校ともやらせてもらえなかった。
やるには政府の許可書がいるらしい。
我々はホテルで待機。
西谷さんはカブールの教育センターへ。
行き当たりバッタリの珍道中。
さて学校公演はできるのか!
[PR]
by kakushow | 2014-08-13 20:35 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

アフガン二日目

午前中はPA機材などを貸してもらいに地元テレビ局を訪問。
メンバーで軽い芸を披露したら、
明日の朝の生放送に出演が決まった。
朝の8時から始まる人気ワイドショーで24分の枠がもらえました。
1chのグルボンとゆう番組\(^o^)/。
a0066915_21382727.jpg

午後は離れた街の小学校を下見に行く予定だったが、アフガンのコーディネーターが「背後から怪しい車がずっとつけてきてるので急遽安全の為に予定を変更します。」と告げられた。彼の大丈夫だからリラックスして下さいと言う顔が怖い。空からは米軍の無人偵察機が我々の車を監視してるようで暫く近くにいた。
大きな難民キャンプへ移動したが、ここの人達は追い出されてキャンプはなくなっていた。
別の難民キャンプへ移動。
a0066915_21385474.jpg

西谷さんの顔見るなり、皆が笑いながら近づいてきた。それは西谷さんこのキャンプの援助を続けてるからです。
a0066915_21385880.jpg

演芸のやれる場所を探索。
a0066915_21383352.jpg

牛などを飼ってる広い場所があったのでそこに決めた。
今何が一番必要でしょうかといろいろ聞いてリサーチもできた。
[PR]
by kakushow | 2014-08-12 20:59 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)

アフガンのホテル

天井の火災報知器が三分おきにピッ!と大きな音がなる。寝れないので音を止めて欲しいんだけどってホテルマンに言いに行った。
部屋に来た彼は火災報知器をむしり取って帰って行った。
a0066915_10505433.jpg

シャワーのお湯がでない。10分くらい出してても湯にならない。ホテルマンに言いに行った。
彼は来てくれない。
ひょっとしたらと思って、水の蛇口をひねったら熱い湯がでたぁぁあ!
水の蛇口から熱い湯が出て、湯の蛇口から冷たい水が出るのであーる。
彼が来なくてよかった!きたら蛇口をもぎ取ってたかもしれない。
a0066915_10505653.jpg

治安が悪いので、ちゃんと戸締りをしなければ。窓よし!ドアよし!確認をしっかりしてから寝た。
a0066915_10505854.jpg

朝起きて部屋をちゃんと見たら、新しい発見があった。
ドアの上の壊れた窓は、新聞紙で補強されてるではないか。
このホテルのセキュリティは完璧だ。
彼がいる限り安心だ(笑)。
[PR]
by kakushow | 2014-08-12 10:08 | チームお笑い国際便 | Trackback | Comments(0)