笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワークショップ

Maidenlare Center での学校寄席。黒人と白人が半分半分ぐらいの楽しそうな雰囲気の学校だった。最近はめいっぱいやらず8分目ぐらいの余裕をもった舞台をしている、このほうが子供のリズムに合ってるし先生方の評価も高い。ご飯も芸も8分目が身体によいのです。ロンドンっ子が日本の文化にふれ楽しんでる姿をみてると何故か平和な気分になります、そこには日本人にたいする偏見の目は無いのです。
[PR]
by kakushow | 2005-11-24 12:17 | Trackback(8) | Comments(74)

学校公演

カムデン駅の近くのカムデンスクエアープレイセンターのワークショップに行った。なんと去年やった所だ、先生は笑顔で迎えてくれた。前は見るのも見ないのも子供の自由意志にまかせるので集めませんと言われたが、今回は皆でみますという事でコンピューターゲームをしてる子供まで無理やりやめさせていた。生徒は泣きながら「僕は人形劇よりゲームが好きなんだ」とうったえていたがショーをみてメチャクチャ楽しんでいた。仕事のカエリがあるというのは嬉しいもんです。
[PR]
by kakushow | 2005-11-23 14:09 | Trackback(2) | Comments(0)

ワークショップ

キングスクロス駅近くのローラーコースターという小さな施設にカムデンの教育省の派遣でショーをやりにいった。障害をもつ子供達6人と先生4人の前で最初はどんな方法で笑わそうかと戸惑ったが、弟子の笑子のパンダ ウサギ コアラの手遊びでつかみ、鶴笑紙きり、笑子腹話術、鶴笑パペット落語、笑子玉すだれワークショップと盛り上がり皆に喜んでもらった。帰りは見えなくなるまで窓ガラスにへばり付いて見送ってくれた。元気でまたね!
[PR]
by kakushow | 2005-11-22 09:51 | Trackback(3) | Comments(0)

ロンドン奮闘記

世界に通用するコメディアンをめざしてロンドンに移り住んでから、はや1年と8ヶ月になりました。日々戦いの毎日でゆっくり振り返ることすらできませんでしたが、ようやく生活にもなれロンドンで芸人としてやっていける自信もついてきました。これを気にこれからの活動を日記に残していこうと決めました、とりあえず最初は書きたい時に書くといった感じではじめてみよ~っと。
[PR]
by kakushow | 2005-11-16 23:31 | Trackback(334) | Comments(2867)