笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

テレビ番組

こんなに沢山の問い合わせがあるとは思っていなかったのでお知らせずスミマセン。テレビ朝日系列の全国ネットで土曜日の夕方6時30分~7時00分の「ポカポカ地球家族」という番組で、放送予定は7月22日(土)です。ロンドンでの普段の暮らしぶりをのぞき見するって感じだそうです。ドキュメンタリーのような取材でしたが、どんな番組なんでしょうか?
[PR]
by kakushow | 2006-05-29 16:34 | Trackback(344) | Comments(2285)

地方公演

朝9時の列車に乗ってロンドンから2時間45分のノースヨークシャに行く予定が、急遽笑子が病院でワクチンを打たなければならなくなり12時の列車に変更した。ところが12時になってもワクチンが届かず、結局契約で2人行くことになってた為仕方なしに変わりに嫁を連れて仕事場に行く事になった。ギリギリの1時の列車に乗り込んだが、安売りチケットだったので変更はきかず列車の中で再度当日券をかった、メチャクチャ高くつきギャラより多い交通費になってしまった。現場は古いお城の中で日本から芸子さんや舞妓さんをよんでの贅沢なイベント、立派な暖炉やシャンデリアのある応接間で英国の紳士淑女の前で40分のショー。なんとか時間をもたそうと嫁をこうけんに使いゆっくりと上品な玉すだれ、これがハマリ爆笑になった。次に優雅な紙きり、切った紙を嫁に片付けてもらいながらの進行、これも凄い拍手と笑いがおきた。最後にパペット落語これもゆっくりまるで文楽のようにやったらこれもハマッテ最高でした。一人で40分もたせる事ができ我ながら感心した、しかし私の仕事を嫁が一生懸命手伝ってる姿をみてたら気持ち良いもんですね、ひごろガミガミいう嫁はんが黙って片付けてる姿は今思い出しても楽しいくて顔がにやけてしまいます。たまにはこういうパターンもありかな!
[PR]
by kakushow | 2006-05-25 07:14 | Trackback(2) | Comments(1)

撮影5日目

今日は最終日。着物を着て町を歩くシーンと裏庭での夫婦インタビュー、ブライトンのショー後のお客さんへのインタビューなどの撮影があった。落語会は今日もいっぱいのお客さんが来てくれていい感じだったのに笑子の落語は少しみだれて客の反応はいまいちだった、なんでも前のお客さんがあくびして寝てしまったらしく、それが気になって集中出来なかったようだ。客の空気をよむことは大切な事だけどそれでひるんでいたら何にも成らない、いつものように堂々とやってれば後半盛りあげる事だって出来るんだから。でも途中でなげたりはしなかったのでよく頑張ったと思う、もっともっと場数を踏んでたくましくなってほしい。
[PR]
by kakushow | 2006-05-22 16:15 | Trackback(4) | Comments(105)

撮影4日目

ブライトンコメディーフェスティバル参加の落語会の様子とリージェントパークでの家族のインタビューなどの撮影でした。落語会はほぼ満員のお客さんで熱気があり、笑子の落語も今までで一番良い出来だった本人も凄く喜んでいた。何回も何回も厳しく教えた甲斐がありちょっと安心した、落語のリズムと間を身体でやっと覚えてくれた感じ。コベントガーデンのストリートパホーマンスをやってるお陰でステージは前より楽に笑わせられるようになってきた、だって最初からちゃんとこっち向いて座ってくれてるし客が流れる心配もないから。後はストリートもステージのように自分の空気でお客さんを包んで一体化できるようになれば楽しいだろうなぁ~。
[PR]
by kakushow | 2006-05-21 12:55 | Trackback(3) | Comments(0)

撮影3日目

朝ごはん風景、子供の登校、落語稽古、アフタヌーンティーなどの撮影があり夜にパペット作り。テレビが入ると何故かいつも人形は嫁が作る設定になります、まぁその方が絵になるんでしょうね。みねかはテレビの前では凄くおとなしい、いつもと違って朝ごはんも静かに上品に食べていた。あとでお箸の使い方うまくいったと喜んでいた、子供なりに色々考えているようです。
[PR]
by kakushow | 2006-05-20 14:12 | Trackback(3) | Comments(0)

撮影2日目

朝、布屋にパペット落語に使う布を買いに行く所や昼のパブ飯ランチ、コベントガーデンのストリートパホーマンスの撮影があった。今日は天気が良かったのでパホーマーは10人くらい来てて抽選で最後の7時のステージになった、お客が多いのは昼の時間帯なので心配。間が空く事なく次々にショーは進んでいくが夕方くらいで人の流れが減ってきた。6時に僕らの前のベテランのマットがショーを始めたが人が集まらないのでツカミだけで止めてしまったベテラン達はお客が少ないとショーはやらない、少ないお客の前でやるとしょうもない芸人と見られるからだそうだ。僕らはそんな事言うてられないないのでショーをやった、人は少なかったけど皆楽しんで見てくれたので取りあえずヨカッタ。
[PR]
by kakushow | 2006-05-19 13:23 | Trackback(4) | Comments(2)

撮影初日

今日は庭の手入れや買い物風景、落語の稽古に夕飯のシーンを撮りました。まぁ~ご飯を食べる時のギコチないことギコチないこと。普段は娘と嫁が喋り僕は聞き役って感じなのに今日は2人がしゃべらないので子供に質問なんかしてメチャ固かった、まるで高級レスロランにいきなり入ってしまい緊張して食べてる感じ。後で子供に何か無理やり穴を埋めてるような喋りマルわかりで変やったでぇって言われた。 ナンデヤネン!
[PR]
by kakushow | 2006-05-18 11:32 | Trackback(1) | Comments(0)

パホーマンス

今日は最初に紙きりでもくもくと作品を作り続けた、ある程度は客が集まるが出入りがあり繋ぎ止めとくのは難しかった、次に笑子の南京玉すだれ、手拍子がもらえず一人で寂しくやってるって感じで客を放してしまう。2メートルくらいの一輪車や派手なアクロバットの芸に挿まれての我々の古典芸能はどう頑張ってもジミに見えます。でもでも今さらジャグリングやアクロバットするのも悔しいので落語家らしく日本の芸で勝負します。今回最後まで見てくれた客は10人くらいでバスキングは過去最低の2ポンドでした。
[PR]
by kakushow | 2006-05-16 14:45 | Trackback | Comments(0)

コベントガーデン

笑子と2人で半年ぶりにストリートパホーマンスをやりに行った。ベテランパホーマーは相変わらず何百人も客を集めて荒稼ぎをしていた。ノースホールで新人パホーマーがやっていたが客は8人で苦労していた、我が事のように胸が痛んだ。次にベテランのマットが準備していたが僕らに順番をゆずってくれた。1回目は手探りだった為2人の呼吸も合わず笑子が気後れしてる様に見えた、客は20人くらいで帽子の中のバスキングはたったの5ポンドだった。笑子に舞台のようにどうどうとやれ!とハッパをかけた。2回目笑子は前に出て喋りまくった、ショーが明るくなり2人の呼吸もあってきたパホーマー達も座って盛り上げてくれて一時100人くらい集まったが途中で客を逃がしてしまい結局最終的に40人くらいでバスキングは10ポンド。今日の売り上げは2回してたったの15ポンド(トホホ) 明日も負けんと頑張るぞ!!!
[PR]
by kakushow | 2006-05-12 12:11 | Trackback(1) | Comments(0)

番組打ち合わせ

ロンドンのコーディネイターの武田さんと打ち合わせをした。17日から20日のロケで朝食風景から布の買出し、パペット作り、パブ飯ランチ、アフタヌーンティー、稽古風景、コベントガーデンのストリートパホーマンス、夕食風景、ブライトンのフェステバルの舞台などですが、今回の番組は家族が主で普通のロンドンの生活を撮るそうなので気は楽です。
[PR]
by kakushow | 2006-05-11 20:27 | Trackback(162) | Comments(17)