笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

謹賀新年 祝2007年

a0066915_2372815.jpg

*今年は世界中どんな場所でもうける究極の芸を絶対にあみだすぞ~!
[PR]
by kakushow | 2006-12-31 23:07 | Trackback(9) | Comments(22)

戦争やめて!

a0066915_444287.jpg

[PR]
by kakushow | 2006-12-24 04:44 | Trackback(14) | Comments(95)
a0066915_424784.jpg

[PR]
by kakushow | 2006-12-17 04:24 | Trackback(33) | Comments(505)

サンタさんも遊ぶんだ!

a0066915_420412.jpg

[PR]
by kakushow | 2006-12-17 04:20 | Trackback(12) | Comments(0)

何処に行くのだろう?

a0066915_4173243.jpg

[PR]
by kakushow | 2006-12-17 04:17 | Trackback(9) | Comments(24)
a0066915_4144296.jpg

[PR]
by kakushow | 2006-12-17 04:14 | Trackback(6) | Comments(0)
朝食をたべて帰国のための軽い荷造りをした。10:30にホテルを出発して国立障害者職業訓練センターのイベント会場へ、広い中庭に障害者のひとたちの手作り品や、木工作業の実演、車椅子の体験コーナーなどなど、海外青年協力隊の皆さんや大使館職員の奥様たちもボランティアでいろんな屋台をだして募金活動をされていました。見た所ここにはステージらしきものはない、何処で芸をやらせてもらえますかと聞いたら何処でも構いませんよと言われた、どうして客を集めようかと気をいれて立っていたら人がむらがってきた。無意識にスタチューの芸をしていたようだ、急に司会が入りショーは始まってしまった。紙とはさみを出してまずは馬を切ってみた、うわぁ~という歓声で盛り上がった、椅子が用意され上に乗ってピカチュー・ミッキーマウス、、、切ったら奪い合い。あさ吉はまるでお兄さんは街で号外を配ってる人のようだったと後で笑ってたけどホントそんな感じで何を切っても喜んでくれる。後ろで見てた大島さんやあさ吉君に何かやってみると合図を送ったら、デキマセンという意思表示が帰ってきたのでドンドン一人でやり続けた、もう言葉はいらない、芸を通して皆の仲間になれたので何をやっても喜んでくれる。皆がボア、ボア、わぁ~、わぁ~と叫ぶので一緒にボア、ボアと叫んで盛り上がった。大使館の職員さんの合図があって最後に似顔絵をきった、あまり似てなかったけどもうそんな次元じゃなかった、人の顔なのに取り合いになった。後でスタッフにボアってどういう意味なんですかと聞いたらボアはヤギのことでわぁ~は泣き声ですと言われた、しまったヤギを切ってくれって皆が叫んでたのか、、、?ヤギ、ヤギと叫びながらピカチューやミッキーマウスを切っていたのだ、そりゃ面白すぎるわ!いろいろありましたが無事にカラチとイスラマバードの計5回のパキスタン公演が終了した、アラブの皆さんに異文化を理解してもらい平和の社会になるべき少しでもお役にたてれば嬉しいです。いつかはアメリカの芸人もきて皆で一緒に笑いあえる日がくるこ
とを願っています、、、、。旅は続き、明日からは日本公演です、まだまだ家族のいるロンドンへは帰れません。
[PR]
by kakushow | 2006-12-12 14:54 | Trackback(5) | Comments(0)

パキスタンー落語会

開演の6時30分だがバスが大統領の移動にひっかかり遅れているそうだ、100人乗ってるそうなので待つ事になった。7時に開演、300の客席はパキスタンのおばちゃんや女子学生に子供達でいっぱいだ、もうもらった感じがして楽しくなった。最初にパキスタンの文化大臣の挨拶、えらい大事になってきている、テレビカメラも3台きている、地元テレビが特別番組として全て放送するらしい。大島、あさ吉といい感じのノリでバトンを渡された、まずは色物、昨日とは逆に紙きり芸から始めた、お客さんとの距離をちじめる為と芸を大きく見せるために舞台の前で立ちでやった。馬を切り、切った馬からウンチが落ちるオリジナル紙きり、これがハマリ大爆笑になった。ピカチュー・犬、、、最後に子供を舞台にあげて似顔絵をきった、似ててよかった。今日は客席がゆれている、腹から笑ってもらってる証拠だ、次に玉すだれは子供2人あげて参加型で盛り上がった。大島皿屋敷、あさ吉笛と小噺、のあとトリのパペット落語、もう面白いおっちゃんやというイメージが出来ているので舞台にでるだけでもう皆笑っている、こうなると舞台は楽しくてしょうがない、こちらのペースでどんどん引っ張っていける。終わった後も鳴り止まない拍手、こういう舞台が毎回できればなぁ~、、。毎回お客さんの心に響く笑いを届けたいナァ~!!!
[PR]
by kakushow | 2006-12-11 22:26 | Trackback | Comments(85)

パキスタンー6日目

朝起きてロビーにいったら、新聞6社全部に昨日の英語落語会の記事がカラー写真付きで大きくのっていた。ホテルのスタッフまでニコッとしてくれ反響大です、朝食をとり市内観光にでかけた。街の一番の賑やかなバザールに連れて行ってもらったが、ぜんぜん賑やかじゃなかった。この時間はみなモスクにお祈りにいってるらしい、なんとファイサル・モスクでは一度に10万人もお祈りできるらしい、さすがにデカかった。アフガン・カーペット屋にいくと、店員が店に置いてある新聞の写真と僕らを照らし合わせて驚いていた、今日はスペシャルオファーだ全部かってくれ!昼は高級パキスタン料理店んで食べた、5人腹いっぱいたべて850ルピーだった。ヒマヤラの一番上の展望台まで車をとばす、40分のグニャグニャ道を登って着いた所に小さな村があった。違う国にきたみたいだ、ヤギがのんびりとウロウロしている、草を編んで作った飾り物を恥ずかしそうに売りに来る子供、ゆっくり火をおこしてるお爺さん、誰もいない食堂とみやげ物やさん、、、凄くいい感じ、パキスタンで初めて気持ちが安らいだ、ゆっくりしたかったけど公演の準備があるのでホテルへ向った。街に入ると道が通行止めに、なんでもムシャラフ大統領が移動するらし、3回も命を狙われ死者もでたので警戒は厳重、ダミーの車があちこちに走るので色んな場所が通行止めで混雑している。空いてる道なき道を通り4時30分にホテルに着いた、小道具と衣装をつめて5時に会場入りした。
[PR]
by kakushow | 2006-12-11 21:45 | Trackback(6) | Comments(22)
朝食はメニューで選ぶ方式。アメリカンブレックファーストを頼んだ、パン・オムレツ・コーンフレーク・コーヒーで90ルピー(180円)。時間があるのでホテル内を散歩、プール・テニスコート・ゴルフ場・建設中の建物(人は沢山いるが働いてるようには見えない)、何処にも警備員がいて写真を撮ると怒られる、テロに敷地内の構図がばれない等の理由らしい。何人かにあなた達の事新聞で見たよと声をかけられた、責任の重さを感じた。昼食は楽屋にホテルのバイキングスタイルがセットされていた。マイクや照明、舞台設定などの打ち合わせがあり、15:00に記者会見。客席には20人くらいの新聞、テレビ等の人達が座っていた。写真撮影で面白い顔をするだけで皆大笑いして素晴らしいコメディアンだと誉めてくれた、ナンノコッチヤ!7時開演、小島特命全権大使の挨拶の後演芸は始まった。300人くらいのキャパの会場はスーツ姿のお偉いさんでいっぱいだ!少しお客さんとのリズムが合わない、上品な笑いが返ってくる、最後まで笑いに包まれたがドカ~ンという大爆笑の手ごたえはなかった、顔をクチャクチャにして腹から笑ってもらわねば来たカイが無い。くやしいなぁ~、何が原因だろう、面白い芸人なんやというオーラは出てなかったし、お客さんとの壁が少しあり一体化になりそびれたって感じ。反省をエネルギーにして明日はやり方をかえて挑戦してみよう。打ち上げは有名人御用達の山の上の展望レストランに連れて行ってもらった、オーナーに歓迎されオーナー一族と大使館の方々との大宴会だった。入り口にはオーナーと超有名人の写真が幾つか額にいれて飾ってある、パチッ!明日からは僕らの写真もダイアナ妃やモハメッド・アリの横に飾るらしい、、??。なんと!なんと、食事中に店のテレビの大画面に今日やった舞台のもようがニュースにながれた、店中大喝采!グッドタイミングでした。ホテルへ戻ってベットで寝ながらテレビをつけたら、ニュース、どこかで見た人やと思ったら、僕や!またまたパペット落語の映像が!どうゆうこっちゃ、、とりあえず後2回公演全力をつくそう。明日もがんばろっと!
[PR]
by kakushow | 2006-12-11 12:22 | Trackback(49) | Comments(91)