笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日はスイスコテージの小学校の公演、Year5 year4の学生で2回ステージ。しかしメンバーの三人のチームワークはすごいよ、目の合図だけで物をもったり片付けたり時間調整などなどテキパキの行動はおそれいります。筆ペンを使って子供達の名前をカタカナで書かせたり、浴衣を着て歩かせたりで皆喜んでいた。僕は今回は紙きり芸を10分くらいやらせてもらった、皆積極的に参加してくれて楽しかった。今回は他のお母さん達も手伝いにきてくれてありがたかったです。海外で力を合わせて日本のために頑張ってる日本人達がいると言う事を日本の皆様にも知ってほしいなぁ!
[PR]
by kakushow | 2007-05-23 23:21 | Trackback | Comments(20)

ボランティア

japan21のボランティアグループに登録して、今日が初参加でした。hampsteadの小学校で3回公演、メンバーの皆さんがやってる事はすごいなぁと感心しました。日本の紹介や日本語、文字、数字、など楽しい歌とおしゃべりで子供達に分かりやすく説明されています。きっと子供達は日本に興味をもってくれるでしょう、こういう活動に参加できて幸せでした。僕はストリーテリングのコーナーでパペットラクゴ「忍者」をやらせてもらいました。めっちゃ楽しかった!
[PR]
by kakushow | 2007-05-22 02:25 | Trackback | Comments(16)

コメディークラブ

ついにスタンダップコメディーをやった。出番前に緊張したのは久々だ、つぼつぼで笑いが取れてまぁまぁの出来だったが大爆笑がとれていない。台詞が飛んだり、英語をごまかしてしゃべったりでちょっとなさけなかった。爆笑が取れなかった一つの理由は用意してる英語しか喋れない事だ、場所や雰囲気にあったその場の突っ込みやボケがかませない!大きな笑いはこういう時にうまれる。でも何故か今回は充実感があった、取り合えず楽しかったのは間違いない!今回はいろいろ勉強になった、英語も日本語と一緒で台詞の持っていきようで笑いになるしリズムや間がすごく大事だと思う。どういう組み合わせにするかパンチラインはどの方法が決まるか英語は英語のやり方があった!
[PR]
by kakushow | 2007-05-21 02:54 | Trackback | Comments(0)

ネタみせ

我が娘が新ネタ見たいというので、家族の前でやることにした。本当はやりたくない、笑うわけがないので自信をなくすだけだ。まぁ本番が近いのでそうも言ってられずやりましたが案の定全然笑わず真面目に聞いている。あとで嫁と子供に駄目だしされて僕の英語を直された、有りがたい事に最近は人に頼まなくても家族で英語ネタを作れるようになりました。でもかたいなぁ表現が!例えば「ちゃうやろ」という突っ込みも「私はそうは思いません」みたいなニュアンスの英語をもってくる。「あほちゃうか!」っていうのも「F・・なんとか」そんな単語は使ったら駄目ですとか真面目すぎるんちゃうと思ってしまうが、やっぱり落語家は言葉を大切にしなくてはと思い悪い単語やシモネタは絶対やらない事にきめている。しかしススット英語が出てこない、途切れ途切れで喋ってては通じない、何とかしなくては!!!
[PR]
by kakushow | 2007-05-19 18:46 | Trackback(1) | Comments(17)

ネタ完成!

スタンダップのネタがだいたい完成した。やはりまだ僕の英語のトークだけでは笑いがとれる自信がないのでスケッチブックでホロすることにした。ネタは約10分、コメディークラブのオープンマイクは5分~10分なので丁度いい。今勉強してる英語の本に登場するミスター・ブラウンをケチョンケチョンにつっこんでいくパターン、こちらでは無いタイプの日本独特のつっこみがどれだけ笑いを誘うかが楽しみだ。
[PR]
by kakushow | 2007-05-18 07:39 | Trackback | Comments(0)

スタンダップコメディー

笑子から電話があり今月20日ノッティングヒルのコメディークラブ「インオンザグリン」での会のゲストコメディアンが見つからないので困ってるとのこと。そいうことならという事で急遽僕がスタンダップコメディーに挑戦する事にした。はやくても夏ぐらいのデビューと思っていたのにいきなりチャンスがきたのでやるしかない!英語落語のように丸暗記じゃなく生きた自分の英語で喋るので不安はあるが楽しみだ。ならった数少ないパターンの文法でどれだけ笑いがとれるか!取れれば楽しいけどシ~ンならつらいなぁ~。ネタは身近なほうが良いと思うので取り合えず英語学校の勉強ネタで作ってみようと考えています。
[PR]
by kakushow | 2007-05-12 16:03 | Trackback(7) | Comments(0)

外国の笑い

海外のジョークを読んでも日本人は笑えない、なぜなんだろう?イギリスの有名なスタンダップコメディアン、リー・エバンスのネタ I actually spent four day and in my hotel room because Ⅰclosed the door and there was a sigh on the door saying 'DO NOT Disturb'. この訳を読むと 「ホテルの部屋に入って振り返ると’DO NOT Disturb’と書いた表札があったんだ。だからずっと外に出られなくて部屋の中に4日間もひそんでいた事があったのさ。」 英国人はすごく笑ってるのに日本人はこれを読んでも笑えない!面白いのは解るんだけどスパッとオチがきいてない。文化の違いなのかな?英文をよく読んでみるとやはりオチは最後にきている、日本とギャグのパターンは一緒なんだ!この英文を自分なりに訳してみると、、。「私は実際にホテルの部屋の中で4日間も過ごしてしまったよ。なぜなら中に入ってドアをしめたら、ドアノブに吊るしてあったんだ’DO NOT Disturb'(中に入るな)って!」これなら日本人にも笑ってもらえる気がする。やっぱりお笑いを訳すには笑いを知ってる人じゃないと難しいと思う。これからいっぱいいっぱい調べて何処かで発表してみたいなぁ~、、、。
[PR]
by kakushow | 2007-05-09 17:41 | Trackback | Comments(11)

英語

最近ホームページを見た人からホントに英語しゃべれないんですか?と聞かれますがホントにしゃべれないんですよ。シンガポールに4年、ロンドンに3年の計7年の海外生活をよくぞ暮らせたと自分でも思いますよ。仕事は勿論英語でします、一時間のショーもずっと英語です、お客さんは僕をみて英語がしゃべれると勘違いするくらいです。これは簡単なんです、落語を覚えるように英語の台詞を暗記するんです、これで充分笑いがとれるので何不自由なく仕事はできるのです。でも最近普段の生活でスパーで会った人や近所の人達も笑わしてみたくなったんです、それをするには暗記したベタネタは使えません、やっぱり普通に英語をしゃべれるようにならなくては。それで学校に行く事にしたんです。でも何日続くやら取り合えず一週間続きました。
[PR]
by kakushow | 2007-05-08 05:12 | Trackback(19) | Comments(0)

スパイダーマン3

今日スイスコテージの映画館で映画をみた。英語学校に行ってるお蔭で内容が少し分かるようになってきて面白かった。今までな~んも解らなかった人間がまだ4日しか学校に行ってないのに少しだが理解できるようになってきた。日本で中学、高校と6年間も勉強して理解できなかった英語がたった4日の勉強で分る様になるなんて、きっと英語の勉強の仕方が間違っていたんだ。なんとか夏までに英語を喋れるようにしてスタンダップコメディー(漫談)でコメディークラブに挑戦してみよう。英語なんて絶対喋れないと思っていたけどそうでもなさそうです、、、。
[PR]
by kakushow | 2007-05-05 05:50 | Trackback(2) | Comments(0)

英語の勉強

今日はシモンにかわってアリ先生。アリ先生は笑いながら優しく教えてくれるのでこっちも楽にかまえられる。皆の英語があやしいと分かったのでアルファベットの読み方から始まった。そして単語、ジャケット、ソック、スカート、ストッキング、、ストッキングは女性がはくものです、でもロンドンは男もはいてるやつおるけどねって色っぽいしぐさをしたら皆大笑いした、英語ができたらかぶせていくとこやのになぁ~。しかし英語のわからん生徒に英語だけで授業が成り立ってるのが不思議だ、分からない英単語も英語で説明してくれる分かるはずがないのに分かるのが面白い。盛り上がってきたところなのにジュンカルーがフィニッシュだよと言ったので先生もじゃ今日はここで終わりと言った。子供は早く帰りたいんだ、そりゃそうや。しかし毎日来てるけど中学校に行かなくていいのかい。今日は4人休んでいた、明日はくるのかなぁ?
[PR]
by kakushow | 2007-05-04 00:08 | Trackback(7) | Comments(0)