笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

学校公演

今日はロンドン市内の中学校にボランティア公演をやりに行った。12歳~13歳の15人の女子生徒を75人くらいに分けて30分のショーを2回やった。玉すだれ、紙きり、パペット落語、休憩5分後、玉すだれ、紙きり、パペット落語、終わった後クタクタだったけど子供達の喜んでる顔みたらやめられましぇ~ん。
[PR]
by kakushow | 2007-06-11 23:47 | Trackback | Comments(28)

英語

英語学校も一ヶ月が過ぎた、何人かの脱落者が出る中かろうじて続いている。ブック1からブック2に入った、しかし英語は不思議です。指にしても日本語は全部指というのに英語はfingerとthumbに分かれる、日本でいう親指はfinger(指)と呼ばないのです、そういえば親指だけ違うとこから生えてるなぁ、、。お父さん指、お母さん指、お兄さん、お姉さん、あかちゃん指と日本では皆仲良く暮らせてるのに、英語圏ではお父さん指は指の仲間に入れてくれずthumbと呼ばれ他人のような扱いです。足の指たちはひとかたまりでtoe(つま先)とよばれるのです、、、。指は日本で暮らす方が幸せだ。
[PR]
by kakushow | 2007-06-08 17:39 | Trackback(4) | Comments(13)

学校公演

ロンドンの北部の全寮制の女子中学に公演に行った。緑に囲まれた広大な土地の中にレンガ造りのがっちりとした建物が立ち並びまるで大学のようでした。会場は立派な劇場で控え室もロンドンのシアターなみの豪華さでした、でもでも日本語を勉強してる生徒はなんと15人。立派なホールでたった15人だけの為のショーだ、皆後ろの方に座ってるしホンマやりにくいわと思ったけど始まればイギリスの生徒は楽しもうとしてくれるのでやり方さえ間違わなければなんとかなる。しかし日本語を勉強しようと思う生徒がこんな大きな学校でたった15人とはさみし~い。日本に興味をもってくれた有りがたい15人にメイッパイの感謝での演芸でした。今回はバックミュージックにコベントガーデンのストリートミュージシャンの胡弓の曲をかけてみたら異国情緒がただよってなかなか良い雰囲気でした。
[PR]
by kakushow | 2007-06-08 00:26 | Trackback | Comments(23)