笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ボランティア落語(7)

兵庫県の西宮市立深津小学校。山根校長から依頼があり、特別枠としてボランティア落語会をやりにいきました。避難民キャンプでやったイラク公演のビデオを見ながらの講演と、パペット落語の公演。
一年生から六年生までの約350人。前座で校長先生の小話。背後幕は校長先生の手作り。お茶子も先生がしてくれた。生徒を舞台に上げての玉すだれワークショプなどもやり、今回は盛りだくさんの内容でした。誰も傷つけない本当の笑とは!何故戦争はなくならないのか!何事も夢から始まる!などなど。
笑ったり、考えたりと有意義な時間を一緒に過ごせました。校長先生はもっと苦労話を語ってほしかったようですが、生徒は笑いのある話しを聞きたがる。どちらに合わすかが難しい。呼んでくれるのは先生なんで先生を納得さす話しが良いのかもしれないけど。そういう話しは授業で勉強するだろうから、なるだけ楽しい話しをしながらの進行になる。それが先生には物足りなさを感じさすのかもしれない。でも生徒は笑って喜んでたので良しとして下さい。
[PR]
by kakushow | 2012-02-27 19:51 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(6)

奈良県の医療法人和光会 阪奈中央病院
半分は車椅子のお爺ちゃんお爺ちゃんだった。先生や看護師さんが明るい雰囲気にしてくれてたら、落語会はやりやすいんだけど病院では中々そうはいかない。前に患者さん、後ろに先生や看護師さん。点滴をしながら見てくれてる人もいる。やはり病院は緊張感がある。今日は先生の似顔絵を切らしてもらった。先生をいじると患者さんは笑う。ほのぼのとした落語会だったけど。現場現場で違うし、お客さんの状況も違うので比べられないが、少しお客さんが硬かったかな。もう少しリラックスして頂ける方法を考えなくては。の~んびり、ゆる~くやるのがいいかも。
[PR]
by kakushow | 2012-02-24 19:09 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)
③パークヒルズ田原苑
ここは、二年前に一度訪問してる。僕の顔みるなり、あっまた来てくれたんかって声かかった。覚えてくれてたんだ。嬉しかった。フアンやフアンや言うてずっと笑ってくれてた米寿のお婆ちゃん可愛かった。握手したらずーっと握ってくれてた。
④大和苑王寺ディサービスセンター
施設長が駅まで迎えに来て頂き助かりました。ラジオ聞いて依頼されたようです。ここは明るい雰囲気ただよってる。部屋も明るく飾り付けも可愛い。職員さんの笑顔もいいなぁ。お年寄りがリラックスできる、そんな施設でした。皆元気で笑い声も大きい。なかでも104歳のお婆ちゃんの笑顔は最高でした。あの笑顔になるのは104年かかるんやもん。
⑤介護老人施設かぐやの里
車で送って頂き別れた。受付で鶴笑ですがって言ったら「何の用事ですか?」って。あの~落語をやりに来たんですが、「聞いておりませんが!」いや、落語の依頼を、「知りません!」。あっあの~折角来たんですから、やらせて頂けませんでしょうか?って小さい窓から覗き込んでお願いした。お爺ちゃんお婆ちゃんに聞いてみますとのこと。落語を聞きたいと言う人が多かったのでやらせてもらえることになった。御迎えがくるまでの30分と言われ必死に頑張った。なんの前振りも無く急に始めたんで不思議そうな顔で見てる人、難しそうな顔で見てる人、いろんな人がいる。中には元気な爺ちゃんもいて、ずーっと大きな声で叫んどった(笑)。見てた職員さんが、やっぱりプロの方は違いますね。お爺ちゃんお婆ちゃんのあんな笑う顔みたん始めてですって喜んでくれた。なななぜ、僕が行く事伝わってなかったのか?ある職員さんが、僕が喋ったラジオ聞いて吉本にファクスしたらしい、何の返事もなかったんで無くなったものと思い忘れてたようです。この活動は吉本は関係なく、僕個人の活動なので僕には知らせても施設のやり取りはしてなかったのだ。これからは確認の連絡を自分でしとかなえらいことになるなと反省。

理解出来ない人が笑うと職員さんはビックリする。
パペット落語は、理解する必要ないからだと思う。見て笑ってもらう為に作りました。言葉の通じない外国でも大丈夫だから、認知症のおじいちゃんおばあちゃんにも笑ってもらえると思う。

あと、95ヶ所。
[PR]
by kakushow | 2012-02-23 20:41 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)
四国の徳島市に来ました。ここは重度の障害の方が利用されてる施設です。会場は食堂です。見ると車椅子やベットで寝てる人が殆どです。動かないように職員さんは付きっきり。皆さんに負担のかからないよう30分くらいの演芸会にしました。反応は殆どありませんでした。でもスタッフの方が皆さん喜んでましたよって言ってくれてホットしました。「ベットで寝たきりの人が大声で、笑ってたのには我々もビックリしましたよ」「えっ!見てくれてたんですか?」「見てはなかったです」 、、皆が笑ってる楽しい雰囲気を感じて笑ってもらえたのかなぁ、、。 笑顔ありがとうございました。公演終了後に作業所を見学させて頂きました。掛け軸や屏風からプラモデルのタイヤ作り、パンなども焼いてました。皆の作ったパンお土産にもらい食べたら、美味しかった!仲間と助け合って働ける場所はいいなぁ。皆楽しそうに働いてる。堂々と胸をはって働いてる。僕も見習わなくっちゃ。
[PR]
by kakushow | 2012-02-09 08:40 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(1)
依頼がきました!第一回目のボランティア落語は徳島県の丹生谷の那賀町にある桜谷小学校。友達のミュージシャンの奥野さんのコンサートの中にゲストで呼んでくれました。子ども達に故郷を愛する気持ちを育てる「ホト俳句コンテスト」の表彰式もありました。イベントに合わせてパペット落語(丹生谷の那賀ちゃん)をやりました。みじかな話題をいれたので子ども達がギャーギャーワァワァ笑ってくれて無茶苦茶楽しかった。吊り橋を渡って来る子もいる山あいの小学校で全校生徒は26人。皆シャイかなって思ってたけど、そんなことなかった。出会う子、出会う子、全員「こんにちは」こんにちはって向こうから先に挨拶してくる。素晴らしい事です。都会では、人は沢山いるが、挨拶が日常ではない。マンションだから隣りの人も知らない。挨拶が普通に出来る町は素晴らしい‼ 日頃挨拶してる町は、災害があっても助け合えると聞きました。皆が顔見知りっていいなぁ。来て良かった。自然大好き、田舎大好き。故郷のある幸せを子ども達にわかってほしいな。僕の故郷は南但馬の朝来市です。お父ちゃんお母ちゃん元気かなぁ。電話してみよっと。
[PR]
by kakushow | 2012-02-09 08:04 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ぼちぼち始めます。

お年寄りの皆さんが頑張ってるボランティアグループの集まりに呼ばれてパペット落語をしてきました。皆さん元気で楽しそうやった。会長のお婆ちゃんに歳聞かれて「51歳です」って言ったら「50歳はええ歳じゃ、これから油がのって美味しくなるんや。」「、、、?」副会長のお婆ちゃんも「40代は、まだ子供じゃ。50代、60代が一番面白い、何でも出来る歳じゃ」「70過ぎたら、あかんでぇボケてくるわ(笑)」そうなんや!もう50かぁと思って悲しい気がしてたけど、ちがうんや。まだ50なんや。人生これから面白くなるんや!話し聞いて、すごく楽しみになってきた。そういえば落語に少し説得力が出てきてるような感じがする。 やっぱり人生の先輩にお話しを聞くべきや!今日は逆に元気頂きました。出会いに感謝!ありがとうございました。まずは目標の100カ所ボランティア落語公演を成功させるべく頑張りまーす。
[PR]
by kakushow | 2012-02-04 19:15 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)