笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ボランティア落語会(27)

神戸市北区のソーシャルコート神戸北での落語会。六甲の山々を眺望する心安らぐ高台で、静かなの~んびりした住みやすい施設です。元気なおじいちゃんおばあちゃんの入居者約50人。笑声も大きいし小さいギャグもひろってくれる。ここはノリかいいなぁ。客席から、暇だから有難いよ!頑張ってや!応援してるで!と今日はいつもと違う(笑)。職員さんも温かい。病気は早期発見が一番。定期的に検査しなさいよといろいろ教えて頂いた。この人に診てもらいたい、この人なら安心、健康のこと相談したい、ほんとそう思える人だった。おじいちゃんおばあちゃんが明るいのは、こういう職員さんに護られて安心安全に暮らせてるからなんだろうなと思う。皆さんすごいなぁ!僕も人間的に大きくなりたいなぁ、、。帰りに手を振ってくれてるので近いたら、テーブルを囲んでおじいちゃん三人とおばあちゃん三人が楽しくおしゃべりしてた。まるで合コン(^_^)。いいなぁ~。少しは僕の話題もお願いしますよ~ん。
[PR]
by kakushow | 2012-04-28 16:38 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語(26)

大阪府の守口市のデイサービス: ビストロリビングを訪問。前の駐車場には結婚式場にあるような高級車が二台、外観は高級レストラン風の建物。中に入ると洒落たキッチンに広いリビング。職員の制服は、なんとフランス料理店のウェイトレス風。料理長のこだわり料理は凄い、今日は懐石料理。旬の素材に、目の前で揚げた天ぷらも運ばれてくる。ここは、本当にデイサービスセンターなんだろうか? ?。家から高級車の御迎えで施設に。のんびり過ごして美味しいランチやディナーを食べる。いろんな施設をみて来たが、初の驚き。近年は自分に合う施設を選べる時代なんだ。施設らしくない施設のほうが利用しやすいというお年寄りもいるん。勉強になるなぁ。今日の皆さんは大きな声で笑ってくれた。寄席と同じ感覚でやれた。皆んなホントに楽しそうだ。この業界は奥が深い!お爺ちゃんお婆ちゃんの幸せってなんなんだろう。楽しみってなんだろう。人それぞれなんでわからないなぁ。いろんなタイプの施設があって、選択権が多くなるのは良い事だと思う。都会の真ん中にある施設。奥山の自然に囲まれた施設。個人の家の小さい施設。ホールや遊び場なんでもある大きな施設。好みは人それぞれ。いろんな施設を訪問してるが、それぞれに楽しさや苦労がある。もっともっとお話しをして、もっともっと知りたい。そして皆さんに役に立つ笑を作り上げていきたい。
[PR]
by kakushow | 2012-04-22 15:43 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語ー(25)

大阪府四条畷市のふるさとディサービスセンターで落語会をやらせて頂きました。最初は旦那さんの定年を期に、家の前の納屋を改造して作ったディサービスから始めたそうです。現場を間違えて、その納屋で待っていました。そこは御夫婦の夢がいっぱいつまった空間でした。そこから案内された新しい施設も平屋でゆったりとした空間で御夫婦のこだわりを感じました。奥の畳の部屋で着替え中に、旦那さんはディサービスセンターを始めた5年後に亡くなったのを聞かされた。でも部屋には旦那さんの肖像画を飾ってあるそうです。今は奥さんが施設長。着替えてホールに出たら、やさしい職員さんと優しい顔のお爺ちゃんお婆ちゃんが30人くらい座ってました。数々の施設をこなしてるので、ウケるウケないかは勘でわかる。やる前から温かい雰囲気がある施設は必ずウケる。今日は楽しくてしかたなかった。パペット落語でひっくり返ったとき、何気無く見た斜め後ろに真面目そうな優しい顔のおじさんの肖像画が目に入った。あっ!亡くなった旦那さんやと直ぐにわかった。急にじーんときて涙でそうになる。落語は進行していくが、ちらちら見える肖像画に夫婦の思いがよぎる。最後に青獅子を悟空がやっつけるジーン。皆のガンバレガンバレ!の声援。青獅子を倒したあと、肖像画を指さして「皆様の声援と、皆を見守ってくれてるお父さんの力で勝つことができました。ふるさとディサービスは永遠につづくでしょう」って締めたら惜しみない拍手がなりやまない。奥さんは泣きながら拍手している。いろんな苦労があったんだろう。皆もわかってるから客席も、もらい泣き。客席におりて一人一人と握手して会話を交わしながら旦那さんの功績の幸せを感じました。。今日もありがとうございました。
[PR]
by kakushow | 2012-04-20 17:01 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(1)

ボランティア落語ー(24)

北広島の保育園。双葉保育園にお邪魔しました。環境もよく、アットホームな感じ。子供たちと保護者の方やく30人くらいで楽しい時間を過ごせました。ここの園児は落語紹介や小噺を笑った。思い切って古典落語「平林」をやったら、理解して笑ってくれた。次は気を変えて漢字クイズ、これも真剣に参加してくれた。玉すだれ。紙切り。パペット落語。普通に一時間を楽しくできた。ここの園児にはしっかり見て楽しもうという姿勢を感じる。物を見て感動する教育が出来てるんだと思う。ボランティア落語で保育園には三カ所いったが同じやり方ではウケない。それぞれの良さがあり、短所長所がある。それに合わしてやらなければのってこない。ちゃんと集中して聞いてる子供たち。ぎゃあぎゃあ騒いで盛り上がる子供たち。素朴な子供たち。大人のような冷めた目でみる子供たち。園児は保育園により異なる。素直な子供に戻すのには、こちらの体力気力がしっかりしてなきゃだめ。子供だからって考えはやめようと思った、本物の芸を見せる事に意味があると感じた。わかりやすく演出してやれば子供も笑う。古典落語で子供が笑ってくれたのはすごーく嬉しかった!全国の保育園まわってみたいなぁー、、、。
[PR]
by kakushow | 2012-04-13 20:04 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語ー(23)

広島市のすずはり保育園。園児50人。こりゃ大変やった。ほんとたいへんやった(^_^)。ちょっと気をゆるしたら、わーって騒ぎだして収集がつかなくなりそうな場面が沢山あった。上手に遊びながら集中させて、笑いにもっていくのは勉強になった。小話が通じない。日本昔ばなしは笑になる。輪投げなど遊びをいれたが真剣にやってくれない、見せる芸に切り替えで紙切り、園長さんの似顔絵、玉すだれ、ここは鉄板ネタ。最後パペット落語。子供には人形は強いなぁ。パペットやってて良かった\(^o^)/。しかし体力いるなぁ!気を許すと立ち向ってくる。人数が多いと子ども社会も大変なんだろう。僕をいじめて、強いのをアピールしようとする子もいる。負けられないが勝つのもいやなんで苦労した。子ども達を素直な気持ちに戻すのは大変だった。 嬉しかった事は、園長先生が「一人自閉症の子がいるんですよ。あのこは閉じこもって喋らないから、言葉は分からないはずです。感情を失ってるのか表情がないんです。でもでも、その子が大きな声で笑ってました!肩を揺らして笑ってました。 笑の力は凄いですね。」ってビックリされてました。今日をきっかけに、あの子に笑顔が戻る事を願いながら園を後にしました。
[PR]
by kakushow | 2012-04-13 11:49 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語ー(22)

広島の北広島町大朝の土居田屋という古い民家で農家のお爺ちゃんお婆ちゃん50名。まぁーすごかった。楽しかった。テーブルに布団カバー掛けての即席舞台。最初に出囃子が鳴らないハプニング。そこでいろいろ遊び、最終的に口三味線で登場。古典の酒かす、紙切り、パペット落語西遊記。客席は呼吸困難で泣きながら笑ってる感じ\(^o^)/。ガンガン笑がくるんで一時間半ぐらいあっちゅまでした。ほんま笑いの大きさは半端じゃない!皆が集まって笑うという空間は良いもんです。終演後の皆さんとの打ち上げも楽しかった。村のお年寄りと若者の交流の場所にもなった。囲炉裏端で焼いて皆で食べたヤマメは美味しかった!大阪から車で連れて来てもらった自称マネジャーの橋本さんは、「今回も来て良かった。毎回ドラマがあるなぁ。楽しいわ!」って言ってくれた。世話方に喜んでもらえるのはうれしいです。 毎回一笑懸命。カンバ!ガンバ!
[PR]
by kakushow | 2012-04-13 00:41 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語ー(21)

神戸 「やさしい手広野」に伺いました。30人くらいの上品なお爺ちゃんお婆ちゃん。今日はマクラで古典落語は難しいと判断して漢字クイズに切り替えたのがよかった。遊びながらの進行が笑をさそう。最初はかたかったけど玉すだれ、紙切り、パペット落語と大きな笑いに変わっていった。今日もあっちゅう間の一時間やった。今までやったイベントの中で一番盛り上がったそうです(^_^)。いつもは寝たり動いたりするのに、飽きずにじっと座って笑ってるのには驚きましたって言われました。楽屋までお礼に来てくれたお婆ちゃん、部屋から顔だして待ってくれてて、ありがとうって言ってくれたお婆ちゃん、、、。ありがとうございました。終わったのにずっとずっと拍手してもらって嬉しかったです。職員さんも笑ってくれてうれしかったです。スタッフの笑顔見たらお爺ちゃんお婆ちゃんも安心して笑ってくれますから。会場内がゆったりした楽しい雰囲気になれば一番いいんです。沢山の笑顔に会えました。今日も感謝。。
[PR]
by kakushow | 2012-04-11 19:50 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語ー(20)

やりました。20カ所目です。神戸のふじの里ディサービスにお邪魔しました。三ノ宮から地下鉄で谷上そして岡場駅、ここから車。綺麗なゆったりとした大きな施設で、イベントなどができるホールがありました。立派な落語台が用意されてて音響もばっちり。職員さんが明るいとお爺ちゃんお婆ちゃんも明るい。人数も100人くらいなんで笑声も大きい。今日は目の前に座って見てくれたお婆ちゃんの誕生日。なんと102歳。皆でハッピバースデーを歌いお祝い!楽しかったなぁ。皆で笑って楽しい時間を過ごすっていいなぁ。今回もそうだけど、いつも笑わない人が大きい声でわらってるのでビックリしたと言われる。すごくうれしい事です。僕の自伝「世界は広くてせまくて、やっぱり広い」を20冊も買って頂きました。ありがとうございました。
[PR]
by kakushow | 2012-04-09 20:57 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)