笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

東京のJICAの地球ひろばでのボランティア落語会。テーマは「笑いで国際貢献」。今日はボランティアをやられてる方や、興味をもっておられる方が対象。忙しい時間帯で皆さんが来てくれるか心配でしたが、定員を超えるお客さんが来てくださいました。御来場下さった方ありがとうございました。イラク公演のDVD、海外での思い出話、パペラク実演、他。質疑応答でも皆さんとお喋りできて良かったです。ボランティアに興味がある人、すでにやられてる人、これから海外青年隊で行かれる人、、。僕の経験談が何かお役に立てれば嬉しいです。各方面からの幅広い客層はさすがにJICAの会場です。僕も協力させてほしいと思える、素晴らしい活動をされてる写真家の人も来てくれてました。出会いを大切にしたいそんな会でした。皆で悩みを語りながら、前向きに協力体制が整えばいいなぁ。それぞれに頑張ってる、それぞれに苦労がある。みんなで話し合って補えるところは協力できればいいな。こういう会も必要だと感じました。
[PR]
by kakushow | 2012-06-29 22:12 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(53)

岩手県の大船渡にきました。今日泊まるホテルは周りに何もない静かな場所にある。海岸沿いにぽつんと建っている。。「この周りは賑やかな商店街でビルや家がいっぱい建ってたんですよ。みな流されました」え? 想像できないです。「あそこに止まってるバスの所に駅があったんですよ。」え?駅どころか線路もないですやん。。野球場や公園は仮設住宅がずらーっと並んでる。ほとんどの学校のグランドもまだ仮設住宅でいっぱいらしい。子ども達は室内に土入れて野球の練習をしていた。今日の舞台は、公民館。楽屋から見える球場には仮設住宅がびっしり詰まってた。平日の16時開演なんでどうかなって思ってたけど300人近く集まって頂き盛り上がった。館長が楽屋に来てくれた。昼間は皆で頑張ろうって気がはってるけど、夜一人になったら泣かない日はなかった。ガレキの処理はようやく終わったけど住宅はめどがつかないらしい。魚は七割もどったが貝類はまだ3年はかかるようだ。子ども達の放射能の影響も気になる。目に見えないから恐い。これから南風がくる季節になるので凄く心配だ。いろんな話を聞かせてもらった。僕に何ができるだろう。とりあえず舞台で一生懸命やって、いっぱいいっぱい笑ってもらう事に全力尽くします。明日は大きなホールに大船渡市全部の小学生1900人が来てくれる。いっぱい笑ってほしい。子どもは笑顔が一番!
[PR]
by kakushow | 2012-06-28 00:21 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(33)

ボランティア落語会(52)

藤原台ふれあいのまちづくり協議会のふれあい昼食会で落語会をやらせて頂きました。対象はお年寄りの方々80人です。皆さんお元気なんで大きな笑い声が会場に響き、テンポ良くいけたんであっちゅ間の一時間でした。楽しかった。ボランティアスタッフの皆さんが一生懸命にやられてる姿には頭が下がります。舞台設営も手伝って頂き嬉しかったです。呼んで良かったと思って頂けるように、こちらも毎回必死です。夜遅くまで準備してもらったことに感謝。終演後にスタッフさんの笑顔みると安心します。今日は僕の自叙伝「世界は広くてせまくて、やっぱり広い」をたくさんの人に買ってもらいました。家で読んでまた笑ってもらえれば幸せです。皆で楽しい一日にしようと一体になれば何だって出来ます。僕もスタッフの一人だと思ってもらうほうが有難いです。皆の力でイベントが成功したってのが一番です。今日はそんな気持ちになれる会でした。ありがとうございます。お世話になりました。
[PR]
by kakushow | 2012-06-26 20:09 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(3)

ボランティア落語会(51)

カトレア神戸。住宅内にある綺麗な施設。入所者30名くらいのユッタリ感が心地いい。ありがたいことに大阪チームの橋本さんがきてくれて舞台設営。神戸地区はお任せでやっていたので本格的な寄席風の舞台は始めて。舞台みて皆ビックリ!いつもの施設が寄席に模様替え(^-^)。ワクワクドキドキ感がおじいさんおばあちゃんから伝わってくる。ちなみに、ここの高階施設長は八鹿高校の後輩だった。高校の時に生まれて始めて聞いた落語が僕の平林だそうだ(^-^)。そのせいもあってか職員さん達もウエルカムムードで笑顔だった。職員さん達の笑顔は入所者の皆さんの笑顔にかわる。今日は喋くり多めでも普通に楽しくやれた。今日現在で依頼件数が93ヶ所になりました。いったいどこまで広がって行くんだろう、、。ボランティアの依頼でナンと6月7月は休みなし!忙しいなぁ~\(^o^)/。忙しいのは嬉しいな~\(^o^)/。 でもでもでもボランティアが忙しくなればなるほど収入はドンドン減っていく~ぅ(笑)。 まぁ何も考えず行けるとこまで行ってみよーーーう!
[PR]
by kakushow | 2012-06-25 22:20 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(5)

ボランティア落語会(50)

やりました!前半の50ヶ所達成\(^o^)/。
今日は精神科病院の患者さん対象の落語会。職員さん全員が舞台作りに協力して頂き温かさを感じました。入り口にノレンを掛け舞台の背後には鶴笑オリジナル定式幕を張り会場は寄席の雰囲気に。大東の自称マネージャーの橋本さんのいつもの演出には感謝です。頑張らねばと、いざ舞台へ!マクラで探るが反応が少ない。つかめないままネタへ。「赤ずきん」まるで人情噺のような静けさだった。なんか方法はないか。一方通行では患者さんのハートが動かない!玉すだれで職員さんをあげてみた。ここから変わった。キター!「紙きり」「パペット落語」では大きな笑い声や拍手をもらえた。終演後客席に降りると皆が笑いながら握手をしにきてくれた。よかったー\(^o^)/。お医者さんが「患者さんは薬で感情を押さえてるのであまり表現できないんですよ。でもそれが皆があんなに反応して笑ってたのにはビックリでした。」 嬉しいお言葉。笑いのパワーが薬にかった気がしました。さぁ後半戦です。100ヶ所にむかってまっしぐら!
[PR]
by kakushow | 2012-06-14 16:35 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(49)

今日は障害者施設の作業所。前に一回挨拶に行ってるので中に入るなりワァーイ!って喜んでくれた。皆さん純粋でまっすぐです。教わることがいっぱいだ。いつものパターンと違い言葉のキャッチボールがメイン。お客さんとのアドリブのやりとりしながら楽しい雰囲気での進行。面白い言葉をいっぱいかけてくれるので、上手にひらって突っ込めば笑いになる。面白いくらい会場が一体になる。今日のネタは「赤ずきん」「玉すだれ」「紙切り」「パペット落語」ノリノリで、アンコール!アンコール!の拍手や掛け声まで来て凄い盛り上がりだった(^-^)。皆元気や、パワー凄かった!お土産に皆さんの作った温かい作品などが入った籠をもらった。やっぱ手作りはいいなぁ、、、。僕の落語の原点でもある。。職員さんに何でボランティアをやってるんですかって聞かれて、ちょっと困った。だってそんなこと考えたことないから。やりたいからやってるだけ。 なぜやりたいかは、。やってみたらわかると思います。毎日休みなしやけど充実してまーす。 感謝
[PR]
by kakushow | 2012-06-13 16:52 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(2)

ボランティア落語会(48)

今日は神戸駅近くの老人ホーム、パーマリィ・イン新神戸へ伺いました。ホテルを改造した施設で、高級感漂う立派な建物だった。おじいちゃんおばあちゃんのリズムがユックリだったんで、それに合わせてのしゃべり。老人ホームではガンガンいかないことを心がけている。最初は優しい笑顔がこぼれるくらいが丁度いい。やはり神戸だ、おじいちゃんおばあちゃんの中にドイツ人の96歳のおばあちゃんがいた。昔の記憶は残っているが、後から覚えた日本語は忘れてしまったらしい。そこは海外生活8年の経験が役に立った。面白かったよとおばあちゃんが言ってくれて、日本語はもう読めないはずなのに、僕の本を買ってくれた。
[PR]
by kakushow | 2012-06-11 18:21 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(47)

神戸市北区の鈴蘭台。北在宅福祉センターディサービスにお邪魔しました。午前中に養父市の福井建設の仕事終わりで車で神戸へ。頼もしいスタッフの運転で迷いながらのギリギリの到着(^◇^;)。急いで楽屋へ。もうおじいちゃんおばあちゃんは会場で待っていた。楽屋へ入ると股旅の格好をした男性と日本髪を結った女性が。今日は僕とふた組なのだ。この御二方は近所の方でこちらの施設にもう10回くらいきてるらしい。おばあちゃんは先生と呼んでいた。すぐできますかって言われて急いで着がえて出て行った。バタバタしてるまにステージ。座布団に座り、状況もわからぬまま始めたが明るいおじいちゃんおばあちゃんや明るいスタッフの笑いに助けられて楽しい舞台になりました。今日のおばあちゃんはよく喋って反応がいいので客席とやりとりしながらの進行は正解だった。スタッフはというと、トイレに入っていて出囃子は間に合わなかった。ふと気づいたらおばあちゃんに紛れて一緒に笑ってた。笑い顔みて笑ってたもた。職員さんの大きな笑い声は、ほんま来て良かったーっと嬉しい気持ちでいっばいになった\(^o^)/。僕のあとのお二人は歌と踊りでおじいちゃんおばあちゃんを楽しませていました。股旅のおじさんに笑いの力はすごいなぁって褒められました。おじさんは毎年リサイタルをやってる演歌歌手らしい。ボランティア活動をしてる人とジョイントできて嬉しかった。もっともっといろんな人にあってみたいなぁー。
[PR]
by kakushow | 2012-06-09 19:35 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(46)

大阪の四條畷の老人グラブ 長寿会。田原台の戎ホールに約50名のお年寄り。オシャレな山小屋風のホールは舞台にだけ太陽の強い光があたり暑かった。そして高座もかなりの高さ。暑いより熱い。これは使わないとね。あつい、おちる、あつい、落ちるの連発で笑いくる(^-^)。皆さん普通に町で暮らしてる元気なおじいちゃんおばあちゃんなのでよく笑ってくれた。特養老人ホームの認知症のおじいちゃんおばあちゃんの前ではこうはいかないけど、今日は力抜いて楽しくやれた。やってる最中にどんどんお客さんと仲良くなっていくのがわかった。舞台と客席がひとつになれた感じ。今日の出し物は、古典落語「動物園」色物「紙切り」パペット落語「立体西遊記」で1時間の公演でした。久々に笑った、元気になった、、の声聞けて幸せでした。笑えるっていいなぁ。笑えるって、ほんとに幸せなことなんだとつくづく思う。最近心のそこから笑った事ないなぁ、、、?。笑いたいなぁ。思いっきり笑いたい!
[PR]
by kakushow | 2012-06-07 21:23 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(45)

今日は聖美幼稚園。園児300人(1歳から5歳)+保護者50人。皆元気あるんで凄いパワーが必要でした。通じないギャグもあるし、素直なんで真面にとられる場合もある。探りながらの進行で汗ダラダラ。悪いモンスターを出すと、オシッコちびりそうな顔してビックリしてる子もおる。笑う子や恐くて泣く子、それはそれは反応は様々。いつものバラしの部分をはぶきながら、子どもたち用にアレンジしての進行。マクラのような面白い話より、ガッチリした物語の方が興味をしめしてくれる。物語を聞いてくれるのは先生に紙芝居などやってもらって慣れてるせいだろう。こちらとしては演りやすい。1時間集中力が持ってくれるか心配だったけど、なんとなく大丈夫だった。ウケると引っ張る、ダメだとわかると次の芸にと素早い判断を要求されるのは勉強になる。終演後出口で皆と握手。おもしろかったよ~って可愛い声で言われるとたまりましぇーん。 また元気もろた!
[PR]
by kakushow | 2012-06-05 15:33 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)