笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ボランティア落語会(72)

今日は、パーマリーイン緑地公園にお邪魔しました。受付のロビーに舞台があり、おじいちゃんおばあちゃんは廊下にずらっと並んで見てくれてる。見た感じは楽しい雰囲気ではない。やはり最初はかたくて反応がない。全くない。舞台から見ると、いやいや座ってる空気が漂ってる。ゆっくり優しく語る。焦らずにゆっくりゆっくり優しく。心に優しく響くように、、。少しずつ少しずつだが顔が優しくなっていく。次に一人一人に語りかけるように、笑をさそっていく。今日はいつもより仲間に入れてもらうまでに時間がかかった。舞台の背後から職員さんの笑がもれだす。客席が後ろにある感じって、思わず言ったらおじいちゃんおばあちゃんが笑いだした。職員さんが前に回ってくれてからは、客席は安心した空気になり笑がどんどん生まれてきた。笑は安心した空気の中で生まれる。おじいちゃんおばあちゃんが不安で、緊張感のある空気の中では笑は生まれない。今日で72施設、場数と経験でわかってきたことがたくさんある。すごい経験をさせてもらってる。おじいちゃんおばあちゃんは病気でしゃべってくれなくても、いっぱいいっぱい僕に教えてくれる。職員さんにも感謝です。有名でもなんでもない僕を呼ぶのは一つの賭けですもんね。この人面白いんかってね。職員さんの理解がなければ、おじいちゃんおばあちゃんに会えないから。。。諦めずに頑張って、今日も最後は笑顔に会えました。感謝。
[PR]
by kakushow | 2012-07-31 19:27 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(71)

今日は、いろんな障害を持つ子ども達とお母さんの集まり「にじっこサロン」におじゃましました。行ってよかった(^-^)。ここは記憶にのこる落語会です。何て表現したらいいのかわからないくらい良かった。始まる前は、嫌や、嫌や!ちゅうて泣き叫ぶ子で客席は凄いことに。始まっても、近くに座ってくれず遠巻きに見てる。ゲームしながら真ん前を何回も横切る子、毛氈をパタパタ揺らして遊んでる子、。でも気にならない、かまってほしいんやなぁって分かるから可愛い。お母さんは気を使ってやめさせようとしてくれるが、自由にさせといて下さいって頼んだ。こっちも心開いてやってるうちに、安心したのか前へ前へきてくれて、後半は一体化になって大きな笑いになった(^-^)。まぁハラハラドキドキの連続でしたが、それぞれの子どもたちのあつーいもんを感じて終わったあとの充実感は他では味わえないくらいのもんでした。めっちゃ楽しかったなぁ、、、。またお母さん達の明るいこと! うちの子自閉症なんです。今元気ですけど人が多くなると静かになりますよ。変化を楽しんで下さい。うちの子はさっきわぁーって泣いてたら、もう笑ってます。急に怒ったりでお芝居みてるみたいですよ、我が家の劇団ひとりです。笑いに変えて僕に伝えてくれます。聞いてる子どもも笑ってる。子どもたちは幸せだ。 終演後は手書きのメッセージの首かけを、一人一人持ってきて笑顔でかけてくれた。皆と友達になれた。仲間になれた。ちゃんとお話してくれる。ほんとに自閉症なのって思えるくらい明るい。ここはお母さんたちが、子ども達が仲良く安心して遊べる時間と空間を作ってあげてるからなんだ。楽しんでる子たちを見ると僕も幸せになる。子どもは笑わなね。うちの子は、飽き性なんでじっとしてられないんですが、今日はじっとして聞いてましたって笑顔で言ってくれた。子たちは、面白かったよってそれぞれに気持ちを伝えてくれた。その女の子は「、、、」なに?声に出して言ってえなぁ。「、、大人になってから言う」長いことまたなアカンなぁー(笑)。でも楽しみ増えた!また遊びに行きまーす。毎日笑って暮すんやでぇーー。
[PR]
by kakushow | 2012-07-30 15:54 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(4)
a0066915_20292993.jpg

今日は介護付き有料老人ホームエクセレント西宮にお邪魔しました。前半はおじいちゃんおばあちゃんのお誕生日会で、後半は僕の落語会です。テーブルが低いので厚い座布団が二枚重ねてあった。笑点みたい。ひっくり返らないように注意しながらの落語。しっかりしたおじいちゃんおばあちゃんが多かったので、普通の落語でも充分楽しんでもらえてた。1時間をいい感じで笑ってもらえて良かった(^-^)。終演後に他の施設にも是非と紹介して頂いたんですが、もうすでに目標の100ヶ所を越える依頼がきており、募集は一旦終了させて頂いてるので申し訳なく思いましたがお断りしました。今日で70ヶ所を訪問させてもらいました。体力的には大丈夫ですが、精神的には大変です。おじいちゃんおばあちゃんの状態はどんなだろう、職員さんに歓迎されての訪問なんだろうか、落語のできるテーブルがあるんだろうか、などなど行って見なければわからない事が多いです。正直いろんな事があります。寄席や劇場に行く事のできない施設のお年寄りや障害者の方々に寄席の雰囲気を味わって頂きたいと始めたボランティア落語会なんですが、行ってみれば若い元気なおじいちゃんおばあちゃんの老人会の余興に呼ばれてるというケースもあります。こういった場所は落語家が仕事でいくとこです。あと「いったってくれやー」。はい、わかりましたと行かせてもらった時も、施設で悲しい対応がまってる場合が多いです。施設からの直接の依頼が一番間違いないです。会社の仕事を断って行くんだから、ほんとに必要なとこに笑を届けたい。まぁそれこれも含めてのボランティア落語会。とりあえず、100まで突っ走ります!
[PR]
by kakushow | 2012-07-26 20:28 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(6)

ボランティア落語会(69)

神戸北区の介護老人保健施設リハ.神戸に御邪魔しました。ここの課長さんからの直接依頼です。他の施設で公演中に面白いって噂を聞いて見に来てくれてました。公演終了後、楽屋で是非うちの施設にも来てほしいですとの熱いメッセージを頂き、お引き受けしました。大きな施設で100人くらいのおじいちゃんおばあちゃん。皆さんが気軽に舞台の僕に喋りかけてくれるので、アットホームな落語会になりました。前に座ってるおじいちゃんが笑ながら、「あら、びっくり」「まぁ、すごい」「あー、こりゃこりゃ」って僕の話に突っ込んでくれる。「おじいちゃん僕よりオモロイわ(笑)。」やりとりで皆が笑う。漫才してる感じで面白かったです。一方的な笑じゃなくて、空気を読みながらおじいちゃんおばあちゃんの反応みて作っていく笑のほうが施設ではウケる。今日はよく笑ってもらえた(^-^)。職員さんも大きな声で笑ってくれてた(^-^)。皆が笑ってくれるのが一番いい。今日も行ってよかった。。
[PR]
by kakushow | 2012-07-26 09:06 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(0)

ボランティア落語会(68)

今日は大東市の福祉センターでのおじいちゃんおばあちゃん達のカラオケ大会にお邪魔してパペット落語会。沢山のお客さん(100人くらい)が参加されている。舞台には立派な落語台。座布団に座って目の前のマイクを見ると、金色だ。もしかしてカラオケマイク??。集音じゃないので、離れると声を拾わない。落語の上下を振れずに、まっすぐ前むいてマイクに口を近づけての小咄。どんなんや(^-^)。やりにくいので次はマイクを手に持っての落語紹介(^-^)。「どうしましょ(笑)」このやりとり見てお客さんは大笑い。スタッフの橋本さんが機転を効かせて、マイクにヒモをつけて持ってきて僕につけてくれてた。ありがたいけど目立ちすぎ(笑)「恋人にネックレスつけてもらってるみたーい」突っ込むだけで笑いになる。金色マイクもつけてマイクが二つになった。「記者会見かぁー!」前でぶらぶらぶらぶら、首がめっちゃ重たいけど、もう何やっても笑ってもらえる状態(^-^)。こんなおいしい舞台はなかなかないよ。落語じゃなくコントをやってる感じで楽しい。玉すだれも糸がドンドン切れて小さくなっていく。面白いくらいハプニングが続く。今日は小さな東京タワーになった(^-^)。訪問落語会は触れ合いが大切。お客さんと一緒に笑いを作っていければいいと思う。ハプニングを上手く処理できたときの笑いは大きい。あっちゅ間の1時間。今日も喜んでもらえてよかった。よんで頂きありがとうございました。m(_ _)m。
今日は古典落語でもいけたなぁー(笑)。
[PR]
by kakushow | 2012-07-24 19:07 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(4)

ボランティア落語会(67)

故郷 朝来市のよふど温泉のハス祭りでボランティア落語会。会場は温泉横の会館の大広間。袖で着替えてるとおばちゃんがキュウリの漬物や豆乳プリンを持ってきて、食べや~って。客席にはたくさぁーんのお客さん\(^o^)/。出て行くだけで熱い声援!会場に入りきれない人が廊下でも聞いてくれてる。大きな掛け声もあった。「つるしょー!」。かくしょうやっちゅうねん(笑)。今日は喋りだけで1時間いってしまうほど笑がやまない。寄席の雰囲気も味わってほしいので、玉すだれに紙切りも。これもまた盛り上がる。ラストは古典の「あたま山」。まずあたま山をやっといてから、今日はこれやりますって。「もうやったやん!」のお客さんのツッコミ(^-^)。人形で回想シーンを音を使ってサイレントの演出。音がならない、なりだしたら止まる、、またなる、そして一番盛り上がるサビの部分で完全に音が止まった。スタッフの佐藤くんもお手上げ。でも上手くいってる時は、全てが笑に繋がります。アンコールがきた!落語会でアンコールは珍しい。今日の会場のノリはロックコンサートみたい。地元ならではだと思います。応援してもらってるのがわかる。ありがたいことです。故郷はヤッパ最高です。
みなさん、ありがとうございました。感謝。
[PR]
by kakushow | 2012-07-22 22:34 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(7)
今日のボランティア落語会は、光の森 ゆりの デイサービスと老人ホームでの二ヶ所。隣り合わせなんで移動は楽だ。楽屋はおじいちゃんおばあちゃんが利用するお風呂の脱衣所。一ヶ所目、職員さんの明るい楽しい司会で盛り上げてもらったから、力を入れなくても最初からいい感じの落語会でした。帰りにメチャクチャ喜んでくれたおばあちゃんがキャーキャー言いながら僕の腕にしがみついて離してもらえなかったよん(^-^)。二ヶ所目も、いい感じ。ここは皆さんが優しく話しかけてくれるので会話をしながらの進行になった。この形もなかなかいいなぁ。今日はガンガン押さなくても笑がくるので、ふあ~とした感じの落語会。ふあ~とした笑で通してみた。おじいちゃんおばあちゃんは、これくらいが良いのかも。
[PR]
by kakushow | 2012-07-20 16:17 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(2)

ボランティア落語会(64)

a0066915_6353012.jpg今日は青陽東養護学校の小学部と中学部。高等部の子たちの前では何回かやってるけど小学部中学部は初めてなんで喜んでくれるのか心配。ちょっとしゃべってみたけど、反応が少ない。言葉遊びは難しそうだ。でもちゃんと落語も理解してほしいので小話から始めた。次に人間輪投げ(子どもたちに大きな輪っかを投げてもらい僕の頭に入れてもらうゲーム)、僕も私もと次々に手が上がる。思ってた以上にみんな上手に投げてくれる。盛り上がってきたところで皿回し。生徒に棒を持ってもらい、その上に回ってる皿を置く。この遊びもたくさん参加してくれる。盛り上がってきた(^-^)。さぁ、いくで。。ここで突然、忘れてたと司会の男の子が出てきた。「今日は鶴笑さんがきてくれます。芸を見せてくれます」 「もうやってるでぇ(笑)」会場はさらに良い雰囲気になった。やっぱり生のライブは楽しい。そして玉すだれ、もうやりたいやりたいは止められません。これも何人かにやってもらった。紙切り。そして古典落語「時うどん」。また静かになった(>_<)。そしてラストはパペット落語「ゴジラ対モスラ」で笑ってもらった\(^o^)/。楽しかった。子どもたちにも自由な状態で聞いてもらえてよかった。動き回っていいよ!寝てもいいよ!叫んでもいいよ! 。 こういうのがいいよ。ちゃんと楽しんでくれてるもん。またやりたいなぁ。終わった後で高等部二年の教室によばれた。中に入ると、ワァーって喜んでくれた。僕も皆の顔知ってるので嬉しい。六甲山での野外授業で落語をした時のお礼の作文を書いてくれてた。先生が鶴笑さんに何か言いたい人って言うと皆一斉に手を上げてくれた。僕のものまねをしてくれる子もいた。なかにはSMAPよりカッコイイって言ってくれる子もいた。嵐よりも?って聞いたら笑ってごまかされた(^-^)。
みんなホンマにかわいいわー!!
[PR]
by kakushow | 2012-07-19 15:12 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(23)

ボランティア落語会(63)

神戸は新開地の幼稚園の夏祭りにお邪魔しました。兵庫くすのき幼稚園。教室で手作りの魚釣りや、輪投げコーナーなどなど子どもたちがお店をやっている。保護者の皆様や先生も楽しそう。落語の会場は二階のホール、落語台の横に大きな扇風機。児童135人と保護者で180人くらい。最初から笑はガンガンくる。小話に紙芝居といい感じに笑がおこる。玉すだれまでは何とか集中力がもったけど、紙切りでヤバイ状態になりかけた。悪い事は重なるもんで、作品が扇風機で散らばる。さっきまで座って聞いてた子が立ってみてる、何かこっちにギャーギャー叫んでる子もいる。「次は何かなぁ~」ってクイズ形式にして持ち返す。また集中して笑いだした。じゃイヌを切るよって、漢字の「犬」を切って見せたら、反応はシィーーン、、。しまった!犬の漢字はまだ習ってないんだ。えらいこっちゃ!これはどうやろと、園長先生の似顔絵を切って見せたら大きな笑がきた。ここからパペット落語。子どもたちはヤッパリ人形劇は大好きだ(^-^)。盛り上がって無事に終了。いきなり皆が舞台に突進してきて、もみくちゃになりながらの握手会になった。汗ぶるぶるで一生懸命だったけど、凄く楽しかった。楽屋で園長先生が「子どもの笑顔を見てて、このままずっと笑ながら大きくなってくれたらいいなぁって思ったら泣けてきました」って言ってた。幼稚園を卒業したら、小学校、中学校、、と大きくなるにつれ色んな問題に出くわすわけで。みんなが仲良く笑って学校生活をおくってくれる事を祈るばかりです。誰も傷つけない本当の笑を子どもたちに見てほしい。そしてわかってほしい。笑顔の大切さを!
[PR]
by kakushow | 2012-07-18 20:12 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(6)

ボランティア落語会(62)

神戸の北区にある介護老人施設「さつき園」。手伝って頂いてるボランティアスタッフの方に最近やせてるよ。顔がやつれてきてるけど大丈夫?って、今日も言われたけど。体重は増えてるし食欲もあるから大丈夫ですよ。今日も元気にボラ落語! おじいちゃんおばあちゃんの顔は笑ってる、笑声もある。最近は楽しんでくれてるのがわかるから焦らず安心して喋れるようになった(^-^)。優しい笑いに包まれて会場はいい雰囲気。一番前に座ってたおばあちゃんが途中気分が悪くなったのか職員さんに連れられて出て行った。舞台からはおばあちゃんの異変に気がつかなかった。。すごいなぁー!職員さん。落語を聞いて楽しんでほしいけど、やっぱおじいちゃんおばあちゃんをちゃんと気にかけて見てるんだ。僕は笑ってるか笑ってないかは感じれるようにはなってきてるけど、健康状態まではわからないです。おじいちゃんおばあちゃんの状態から考えると1時間の落語会は長いかもしれない、でも30分では短い気もする。時間を感じさせない努力が必要、あれ?もう終わりなのって言われれるのがベスト。それには沢山の準備がいる。いつもですが、海外旅行に行くんですかって言われるくらいの大きなスーツケースで移動してます。噺家の荷物ではない(笑)。鞄の中にはいっぱいいっぱい小道具が入ってるんです。いっぱいいっぱい夢を積み込んで毎回元気にガンバガンバ!
今日は施設の職員さんに感謝です。ニコニコ顔で迎えて頂き、楽しい雰囲気の中でやらせてもらい、最後もニコニコ顔で見送って頂きました。職員さんの笑顔で、その日の疲れは吹っ飛びます!ありがとうございました。
本も買って頂きありがとうございます。本を買って頂いたら思い出を置いていけた感じがして嬉しいです。その為に本屋さんで買って持ち歩いてるんですよ。本屋で自分の本を買うのって、ちょっとテレます。
もう一回行きたいなぁ、そんな施設でした。
[PR]
by kakushow | 2012-07-18 07:09 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(25)