笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ボランティア落語(87)

成美校区福祉委員会の65歳以上対象の落語会。日頃ボランティア活動をされてる方々が約100名くらい来られました。校区以外からも沢山きて頂き用意してたオヤツが足りないらしい。お客さんはオヤツ食べながら見てくれるんだ。オヤツはコアラのマーチ、何か笑える。今回の皆さんはお元気なんで、小さいギャグも拾って笑ってくれる。ここは喋りネタだけでもいけそうや。大きな声で笑ってくれる。この空間にいることに幸せ感じる。独演会でやる新ネタ「地球環境防衛軍」を試してみた。改良点はあるが、いけそうな感じ\(^o^)/。パペット落語をやり始めて、もう22年くらいになる。新しい物を認めてもらうには時間がかかる。継続は力。最近は二人の弟子も、真剣にパペット落語に取り組んでくれてる。後継者がいるというのは有り難い。お客さんに喜んで頂くこと、ただそれだけを考えてガンバ!今年の100ボラの挑戦は僕に大きな自信を与えてくれました。保育園、幼稚園、擁護学校、障がい者施設、病院、老人施設などなどで、笑ってもらえるのはパペット落語だからこそです。まだまだネタ的には発展途上、もっともっともっと面白い落語作りたい。それには人間的にも成長しなくちゃ。100ヶ所達成目指して、がんばるぞーい!
[PR]
by kakushow | 2012-09-28 16:33 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(16)

ボランティア落語(85)(86)

今日はハードですよん。全然違う二カ所の訪問。朝は豊野保育園。昼は特養の遊々館。完全燃焼! 園児はすごいパワーです。ガンガン笑ってくるから、こちらもガンガンいく。このテンションで一時間も集中力もつかなぁっておもったけど大丈夫だった。最初は寝転んでた1歳児もパペット落語始まったら仁王立ちでくいついて笑ってた(^-^)。帰りに見送りに来てくれた園児たちは運動場の金網から、ムニュ~っと無理やり顔と手だして車が見えなくなるまで「鶴笑さーん」って手振ってくれた。昼からは老人施設。ほとんどか車椅子のおじいちゃんおばあちゃん。最初に古典落語やったら「何のこっちゃわからん」言われた。玉すだれ、紙切り、パペット落語。徐々に笑がきた。100歳のおばあちゃん、最初はキョトンとしてたけど最後は前のめりで笑ってくれてた。おじいちゃんおばあちゃんは、一方的な笑では駄目。心が通じないとわらってくれない。ボランティア訪問はいつも真剣勝負です。帰るときは「ありがとう、ありがとう」って、なかなか手をはなしてくれないおじいちゃんおばあちゃん。どんなに疲れてても笑顔思い出すと疲れなんか吹っ飛びまーす。さぁ、前向いてガンバガンバ!
[PR]
by kakushow | 2012-09-26 18:21 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(20)

ボランティア落語会(84)

特養老人施設クオレ西淀川を訪問させて頂きました。玄関にはパペット落語って書いた手作りのノボリが立てあった。施設内には大きな手書きのポスターも。楽しみにして頂いてると思うと力もはいる。四階のフロアーを橋本さんが寄席の雰囲気に変えてくれます。職員さんのお手伝いもありがたいです。その間に僕は演芸の小道具の準備をして、着物に着替えた。いつもの橋本さんの前説で登場。今日は少し重たい雰囲気なので、ユックリユックリわかりやすく喋るようにした。落語会で一番笑ってたお婆ちゃんが職員さんに「今日きて良かったわ、面白かったぁ。」って言ってたので近くに行ってお話しさせてもらった。「お婆ちゃん楽しかったですか」「はい。楽しかった。笑は身体にいいのよ。私いつも家でテレビみて大笑いするの。バカみたいに笑って!ってお父さんいつも怒るのよ。今日は来てよかったわ。ほな家にかえります」「おばあちゃん気をつけて帰って下さいね」玄関まで見送ろうと一緒にエレベーターに乗った。お付きの人が着きましたよって、三階でおばあちゃんをおろそうとしてる。「え?、?、?」お付きの人は僕に目で語ってくれた(じつはこういうことなんです)って。「おばあちゃん、部屋へもどりますよ」おばあちゃはエレベーターから出て行った。おばあちゃんは、ここのホームの入所者だった。笑ったことで昔の楽しかった事を思いだしたんだ。テレビ見ながら、お父さんと二人で笑ってた楽しい日々を、、。認知症の人は最近の事は忘れても昔の事は覚えてるらしい。楽しかったことをいっぱい思い出してほしいなぁ。そしていっぱいおしゃべりして聞かせてほしいなぁ。僕も自分のおじいちゃんおばあちゃんと、もっともっとお話しをしとけばよかった。気づいた頃にはおそかった。
[PR]
by kakushow | 2012-09-24 22:47 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(39)

ボランティア落語(83)

メゾンリベルテ.ベラミに伺いました。大きな施設です。中に入るとコンピュータを職員さんに楽しそうに教わってるおばあちゃんや、笑いながら麻雀をして遊んでるおじいちゃん、笑顔でおしゃべりしてるおばあちゃん達がいて、何か楽しそうな場所です。職員さんもわらってるのがいい。広い食堂、調理場もデカイ、おじいちゃんおばあちゃんが食べてるのと同じものを頂いた。学校の給食みたいで美味しかった。そこらじゅうに、僕のプロフィールやポスターが貼ってある。立派なホールもあり、まるでヘルスセンターに遊びに来たような雰囲気。なんと!文華一門の桂華紋君が手伝いに来てくれた。「勉強させてもらいにきました」何で僕がここでやるのがわかったの?「近所に住んでるんです。いろんな所にポスター貼ってるし回覧板もまわってきました」わーっ、これはホンマのヘルスセンターや(笑)。会場は入所者、デイサービス、近所の人達などで約200人くらい。やる前から会場は楽しい雰囲気なんで、舞台では何やっても笑ってもらえる(^-^)。職員さんのリクエストで落語会の中で70歳のおばあちゃんの誕生日を祝うことに。ハッピバースデーを歌うのでその間に似顔絵紙切りをお願いしますとのこと。ドキドキやわさ。似てなかったらだいなしや。漫談、落語紹介、玉すだれで盛り上げといて、おばあちゃんを舞台へ。奥から雪だるまの様な大きなケーキが運ばれて来た!よく見たら紙でできてる。汚れてるけど手作りで温かみがある。すごいなー笑ってると、いきなりピアノが鳴りだして、ハピバースデーの歌が始まった、あっ、あっ、大変!ささっと切ってチェックしたら、似てない。思わず、違う人でも宜しいですかって言ったら爆笑になった。そうはいかないので、ユックリ直して整えて無事完了。苦労が伝わったのか大きな拍手をもらった。おばあちゃんに「長生きの秘けつはなんですか?」って聞いたら、うーんって黙ってしまったので、僕が腹話術をつかって「死なんこっちゃ」って代わりに喋ったら皆めっちゃ笑った。おばあちゃんも喜んでくれた。どんなハプニングでも、ちょっとの工夫で笑いにかわる。失敗も楽しい。今日も勉強させて頂きました。皆んなで一緒に笑のってホント幸せな時間に感じます。どんな人でも笑顔は可愛い。いっぱいいっぱい笑顔に会いたいなぁ、、。
[PR]
by kakushow | 2012-09-19 19:40 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(38)

ボランティア落語(82)

介護老人保健施設ケーアイでの公演。フロアーにある沢山の重たい器具を職員さんが運んでくれて、リハビリ室を落語会の会場にかえてくれました。ありがたいです。そして身体が不自由なおじいちゃんおばあちゃんを会場に連れて来てくれます。160人の大人数なんで大変な作業です。絶対絶対喜んでもらわねばと力が入ります。最初はかたいけど徐々にやわらかくなる。焦らずユックリとおじいちゃんおばあちゃんのペースを探る。右、左、真ん中、後ろとユックリ笑が広がっていく。今日は中盤に独演会でやるネタを試させてもらった。おじいちゃんおばあちゃんには少しハードだったかな?ゴメンなさい。後半はいつものパペット落語で盛り上がりました。最後は直ぐに帰らず皆さんと少しお話をします。「お願いがあります」とおばあちゃんが前へ出てきました。「なんなりと」「魔法の薬を顔と傷口につけて下さい」と言われ、ネタで使ったお薬をチョットつけたら「治ったー!」って喜んでもらえた。次に右半身が御不自由なおばあちゃんが杖をつきながら来て「バワーを下さい」って、「僕のパワー全部あげます」って手を優しくスリスリしてたら、おばあちゃんがありがとうありがとうって泣き出しました。ほんとにパワーがあげられるなら、あげたい。病は気からって言いますから、少しでもお役にたてれば嬉しいです。「今日が最後だったんです。明日からは四国へ帰って独り暮らしになりますが、いいプレゼントを頂きました」っておばあちゃんも、、、。
[PR]
by kakushow | 2012-09-13 08:31 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(34)

ボランティア落語(81)

宝塚のあいわ苑にお邪魔しました。ここは橋本さん(ボランティアスタッフ)のお母さんが入所されてるので気合が入る。何故かここには楽しい雰囲気がある。他と何がどう違うのだろう。施設全体が明るい。職員さんが明るい。おじいちゃんおばあちゃんも明るい。今日は施設の敬老会だった。80歳、88歳、100歳の人のお祝い会が一部で、二部は園児の歌と踊りと、僕の落語。長生きの秘けつを聞けばくよくよせぬこと、ご飯を楽しく美味しく頂くこと、そして笑うことだそうです。園児も座ってくれたんで『平林』をやった。これは園児にウケるネタです。自分らも漢字読めないのに「さだ吉アホやなぁ~」って笑ってる。なんか面白いでしょ(^-^)。手品やって手品やってて言うから、じゃこのティシュ消しますって、パクッと食べたら爆笑してた。子どもの笑顔は可愛い!その笑顔みておじいちゃんおばあちゃんも笑う。会場はあったかーい笑いでいっぱいです。今日はやってて楽しい。一時間の舞台が20分くらいに感じた。今回で81施設。ゴールが見えてくるにつれ寂しい気持ちが大きくなる。初めは『早く100までいくぞ』と思ってたけど、今は『ユックリ、じっくり、進みたい』。もっともっと訪問したい気持ちが膨らむ。営業で行くのとボランティアで行くのとは全然違う。大変なこともいっぱあるけど楽しい事もいっぱいある。見えなかったものが見えてくる。新しい経験は力になる。どこにでも飛び込んで行ける勇気を持てるようになった。明日はどんな出会いがあるかな(^-^) 毎回が楽しみ!
[PR]
by kakushow | 2012-09-11 19:20 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(29)

ボランティア落語会(80)

神戸光生園にお邪魔しました。ここは、障害をもってる子どもたちの職業支援、生活支援、社会参加支援をおこなってる施設です。家族会の人達の手助けもあって、子どもたちは明るくのびのびとしてます。すごくいい雰囲気の空間です。皆さん人なつっこくて可愛い。「もうすぐ昼ごはん!今日は、ぎゅう、ぎゅう、和牛の肉!やねんで。」「ステーキか?」「違うよ、コロッケ!ちょっと入ってんねん!(笑)」めっちゃ笑ったわー! みなの作業場が落語をする会場。人数は160人くらい。最初からノリは最高!皆んな喜んでくれてる。ピョンピョン飛び跳ねてる子、ガオ~ガオ~って叫んでる子、僕の目の前をウロウロする子、喜び方は様々だ。落語やってても沢山の子たちが話しかけてくる。一言一言拾いながら喋ると楽しそうに笑ってくれる。自由に自由に楽しもう!僕もやってて楽しい(^-^)。今日で80箇所目、触れ合うことの楽しさ大切さをいっぱい学んだ。みなで力合わせてやれば何だって楽しい。芸も一緒!一方的に聞いてもらうんじゃなく、一緒に笑いを作っていくと舞台と客席が一体になって楽しいし、大きな笑も生まれる。皆と友達になれたかな。また会いに行きたいなぁー。
[PR]
by kakushow | 2012-09-04 22:34 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(28)