笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ボランティア落語(95)

兵庫県立東はりま特別支援学校を訪問しました。小学部、中学部、高等部の生徒さん達の約220名。かなりの年齢差があるので全体を笑わすのは大変だ。校長先生が「小学部は走り回ったりザワザワしますので、途中で連れて出ます」とのこと。会場は体育館。入り口から舞台までは、生徒の目にふれる。「こんにちわ~」「、、、」全く反応なし。なんや、この着物のおっさんはって感じ。舞台で喋り出してもザワザワ。今日は少し時間かかるかな。顔では楽しくゆっくり喋ってるけど、頭の中はどうすっぺえどうすっぺえと高速グルグル回転や。小噺に仕草で様子伺い。古典落語には入りにくい。こういう時は、玉すだれ。皆に手拍子してもらって芸に参加してもらうのがいい。失敗を笑う。これや!東京タワーを失敗しまくりで笑をもらう。最後に出来た時は大きな拍手喝采。やさしいなぁ、皆が成功を喜んでくれた。「誰か手伝ってくれるひとー」舞台に上がってきてくれた須藤君のキャラが面白い。勝手に面白ダンスやるんで突っ込むだけで爆笑。彼との即席漫才がウケて、皆の仲間になれた。もう安心。トリネタのバペット落語は、小学部も前乗りで食いついて笑ってくれた\(^o^)/。よかちた。よかちた。やっぱり子ども達は可愛いなぁ。舞台おりて帰る時。こんどはいっぱいいっぱい近づいて来てくれて、握手いっぱいしてくれました。一生懸命やれば、必ず伝わる。今日も汗かいてベソかいて全力投球!みんなありがとねー。
[PR]
by kakushow | 2012-10-23 15:22 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(62)

ボランティア落語(94)

今回は九州。新大阪から新幹線で熊本。熊本駅から一両編成のワンマン電車にゆられて終着駅の三角(みすみ)。そこからは車で移動して、山の上にある病院に到着。今回の訪問先は済生会みすみ病院。地域の人とのふれあいを考えて三年前から始まったそうです。題して「健康フェスタ2012」。病院内では健康相談、リハビリ体験、外科手術体験、CT撮影体験、乳がん検診コーナー、医師:看護師体験コーナーなどなど、、。野外のイベントも屋台がたくあり、多くの人で賑わってます。屋外のメインステージがパペット落語の会場です。少し離れた場所にある楽屋で着替えて、会場へ。さぁ!まもなく本番や!いざ!と膝に手をやると膝人形の悟空の顔がない??。あっ途中でハズれたんだ。ありゃ~やってしまった。必死で来た道を探しながら歩いたけどない!看護師さん達も一生懸命探してくれたけどなーい。どうしよう、顔なしでいくか!いや、マジックで膝に直接顔を書くか。歩きながら「顔なかったですか?」変な聞き方やけど、これしかない。「かお、かお、かお、、」「こっ、これですかー!」って。そっそっ、それですー! 間一髪間に合った。野外ステージなんで、最初から一体感は難しい。ぼちぼち空気よみながらの進行。徐々に柔らかくなり、後半はいい感じになってきた。健康フェスタだから、大きな声で笑ってもらって元気にかえってもらわねば!。病院側の皆さんのイベントの成功に向けての一生懸命さも伝わってくる。責任重大ですよん。でもこういう時こそ力がわく。94施設訪問の経験が後押ししてくれる。老人施設での場数は自信につながる。堂々とやれて、たくさんの笑顔に会えました\(^o^)/。終わった後は観光に連れて行ってもらって幸せいっぱい。あと院長宅の打ち上げにもよんで頂いた。打ち上げでの楽しい反省会。病院ってこんなに楽しい人達がいるんや!チームワークも素晴らしい。僕は元気だけど、この病院に入院したくなった。皆が目標を成功さす為に協力して一つになれるってことは素晴らしいなぁ。大変だけど得るものは沢山あると思う。反省会の皆さんの笑顔みて、元気もらいました。いろんな土地土地で頑張ってる人達がたくさんいるんだ。僕も頑張らにゃ!素晴らしい出会いに感謝です。次はどんな出会いが待ってるんかなぁ、、。
[PR]
by kakushow | 2012-10-22 12:51 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(47)

ボランティア落語(93)

アミューニ東大阪の特養老人施設を訪問しました。今日は10周年の記念イベント。駐車場には焼ソバやオデン、たこ焼き、フランクフルト、などなどの屋台がありお祭りみたい。なんと!全て無料。おじいちゃんおばあちゃんの身内の方だけじゃなく近所の人にも開放。老人施設は昔は孤立してた感があったけど、今は地域と密着型が増えてきた。気楽に交流できたら、情報交換などなどお互いが助かると思います。落語の会場にもたくさんの人がきてくれました。今日のおじいちゃんおばあちゃんのリズムはゆっくりゆったりだったんで、優しくゆっくりやらせてもらいました。会場に心地よい笑が広がり、とてもいい感じでした。落語の後はお昼ご飯。皆さんは外のお祭り広場へ移動して、仮設テーブルにすわり、屋台の食べ物をいっぱい並べてワイワイ言いながら楽しそうに食べてる。天気もいいし最高。ゆっくりさせてもらいたかったけど次の仕事の為に飛び出し。屋台や車でいっぱいの駐車場、こんな狭いとこ出れるかなぁと不安。橋本さんが「大型免許もってるんやで。まかしとき!」おじいちゃんおばあちゃんが心配そうに見てる中、車は動きだした。パリバリバリ!テントが傾いた!皆さんキャー!橋本さんは「大丈夫、大丈夫や」いや大丈夫ちゃいますよ。ぶつかりそうになる度に間に入って合図を送る。「鶴笑さんが挟まるー!」って皆さんの声。ハンドルをキリキリ回転させながら無事に脱失できた時は、お祭り広場は拍手喝采!「やったー!やったー!」すごすご盛り上がり。今日は落語会と自動車ショーの豪華二本だてでした(笑)。
[PR]
by kakushow | 2012-10-21 09:21 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(34)

ボランティア落語(92)

今日は幼稚園。(^_^)。神戸市立 山田幼稚園 有野幼稚園 みどりのまち幼稚園 の三園参加で約100人の園児のみなしゃんです。パワフルで元気だぞーい!最初からガンガンくるわ。日本昔ばなしの小噺をオーバーにマンガチックにやったらウケるウケる。よし、これや。今日のリズムとパターンは!この演出の流れで「平林」。。面白い口調と変な顔で進行。漫画みたいな落語やけど、これもアリかな。新しいパターンができたどー\(^o^)/。玉すだれに紙切り。そしてラストはパペット落語。舞台は不思議だ。上手くいってないときには悪い方に悪い方に進むけど、上手くいってるときはいい方にいい方に進む。普段は舞台の後ろに飛ぶ悟空の顔が、今日は、、なんと、、客席の真ん中あたりにまるでUFOのようにフラ~と飛んで行った。ありえないこと。みなギャーギャー言って飛びついた。池の鯉がいっせいにエサに飛びつくみたいな(笑)。このハプニングは皆笑ったなぁ。闇の女王を捕まえる輪投げ遊びは園児総立ち。誰一人入れてくれなかったけど、笑いが途切れなかったんでOKだす。最後に記念撮影で真ん中に入ったら、わぁーって、しがみついてきて、もみくちゃ。気がついたら園児の下敷きになってた。だじげてくれ~い。園児の輪の真ん中で着物引っ張られてる時に、鯉のエサの気持ちが始めてわかった。 また今日も勉強になった(笑)。
[PR]
by kakushow | 2012-10-19 14:16 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(47)

ボランティア落語(91)

今日はお年寄りのダンスサークル。会場は神戸北区のしあわせ村のタンポポ。親戚のおばちゃんが習ってる。「ちょっと覗きに行ったら楽しくなったの、ダンスに出会うなんて想像できなかったわ。」。僕も想像できないです(笑)。でもすぐに理解できた。まず会場に着いてビックリ!コスプレのイベントをやってるのか、食堂やロビーにシンデレラやハイジ、白雪姫。王子様やカーボーイなどなど。可愛い!恰好いい! 「おばちゃんはあんな衣裳は持ってないの」「え!??」よくみるとハイジの顔は70代や80代やった。そうか!それぞれのダンスの衣裳なんや。いいなぁ、いいなぁ。この環境は素晴らしいなぁ!ダンスホールの舞台から先生の恰好いい英語のDJが響くなか、ホールではおじいちゃんおばあちゃんのユッタリした踊りが繰り広げられてる。皆さん楽しそうで笑顔が素敵。踊りを休んでもらい落語会。客席にハイジや白雪姫やシンデレラがいて、何か王様になった気分だどー。皆さん若い。見た目も若い。「可愛いですねぇー、、服が。」「綺麗な人の前では緊張しますよ、、今日は大丈夫です」みたいなギャグがウケる。感覚も若いなぁ!仲間とワァワァ言いながら、楽しく笑って身体を動かすダンスが、皆さんの若さの秘けつかも。しかしお年寄りの世界は奥が深いなぁ。趣味や習い事はいくつになっても出来るんだ。見習わなアカン。皆さんいつまでも、おげんきでー!!
[PR]
by kakushow | 2012-10-17 15:30 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(36)

ボランティア落語(90)

なんやかんやで90ヶ所訪問しました。今日は緑風台老人クラブにお邪魔しました。20人くらいと言われたが、なんと60人もきてくれた。「家では喧嘩ばっかりで笑ったことなかったけど、来てよかった。二人で大笑いしたよ」って言ってたおじいさんがおったぞって橋本さんが嬉しそうに話してくれた。「明日は大変や、えらいこっちゃ」って悩んでるおじいちゃん。「どうかしたんですか?」「えらいこっちゃ、笑いすぎた。明日は絶対に腹筋が痛くなるぞ」とお腹をモミモミしながら帰っていった(笑)。。今日は前説で包括支援センターの方が笑いの効果について話してくれた。1:脳の血流が増え脳が活性化されます。2:血糖値の上昇が抑えられます。3:免疫力が高まり病気を退治します。4:ストレスが軽くなり気分がほぐれます。5:炎症を悪化させる物質を減らし炎症を抑える物質を増やします。少し笑った人よりも、大笑いした人の方が効果は高いんです。さぁ笑って脳も心も身体もいきいきさせましょうー。。この前説が効いたのか、よう笑ってくれる。ちゃんと面白いとこで笑ってくれてた。いや面白いとこを探して笑ってた。いやいや面白なくても笑ってくれてた。いや、何かずーっと笑ってた。あっ、顔にご飯つぶでもついてたんかなぁ、、。久々に笑ったって人が多かった。毎日毎日笑って暮らしてほしいなぁ。。笑の効果を知ってもらう為にも、いろんなとこに笑いを届けにいきたいなぁ。
[PR]
by kakushow | 2012-10-12 18:29 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(33)

ボランティア落語(89)

交野市の特別養護老人ホーム「きんもくせい」におじゃましました。到着したら玄関に長~い鎖につながれた黒犬がいた。なぜ施設に犬が? 誰が飼っているんだろうか?。吠えることもびっくりすることもなく、じぃーっとしている。なんておとなしい犬だ。まわりの事なんか気にせずに自分の世界でノンビリしてる姿に、なんかすごく癒やされる。時間を忘れてノンビリ見てると。黒犬が僕に気づいて近づいてきた。ユックリユックリ歩いてきて、僕の足にスリスリしてまた元の位置に戻っていった。可愛いにゃ~!。この犬が飼われてる理由がわかる気がする。全ての人の心を癒してくれるんだと思う。この黒犬のような生き方したいなぁ。。施設に入って聞いたら、15年くらい飼われてるらしい。すご!。演芸会は五階のフロアーだ。職員さんが明るくて優しい。皆さん挨拶してくれるし、何々さんどうですか?って優しくおじいちゃんおばちゃんに声をかけている。これって大切な事ですが、最近の世の中では少なく感じる。こういう施設はおじいちゃんおばちゃんも優しくて明るい。会場はいい雰囲気。今日は新しい演出をしてみた。それは同じネタでも日々進歩しなくては駄目だと思うから。それは僕がモンスターをやっつけるんじゃなく、お客さんにやっつけてもらうというもの。簡単に言うと輪投げでモンスターを捕まえてもらうやり方。これがはハマった。ゲームのようで楽しい\(^o^)/。終演後は皆さんとそれぞれ記念写真とって会場をあとにした。玄関でまたあの黒犬がスリスリしにきた。「ありがとう、またきてね」って言ってる気がした。バイバーイ、またくるね。今日も楽しいふれあいさせてもらえた。あの黒犬さんは施設の宝物だなぁ。黒犬さんの写真とっときゃよかった。また逢いたいなぁ、、。
[PR]
by kakushow | 2012-10-11 19:02 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(34)

ボランティア落語(88)

神戸の伊川谷の一人暮らしのお年寄りの会にお邪魔しました。皆さん元気で明るい。集会所に月に二回集まって交流会をされてるようだ。最初に皆さんと一緒に手作り料理を頂いた。お医者さんや看護師さんが健康面の相談にのったり、ボランティアの人達が折り紙教室や料理などのお手伝いされている。良い環境の地区だと思った。舞台は最初から楽しい雰囲気で始まった。我が子を見るような優しい笑顔。今日は古典落語でも充分楽しんでもらえる。終演後は客席おりて楽屋に行く途中に、沢山の人に握手をして頂いた。老人施設では、こちらから「おばあちゃんお元気でね」って握手するんだけど、今日はお客さんの方から「よかったよ」「楽しかったよ」、、って手がいっぱい出てきた。。めちゃくちゃ優しい顔だった!。皆さん自分の子とダブらして見てくてたんだろうか。僕の父ちゃん母ちゃんは田舎で元気にしてるのかなぁ、、。長いこと電話してないわ。。。そうそう独演会で親戚のおばちゃんが「ひいちゃんが楽しそうにしてるの見て、楽しかった」と言ってた。今日のお客さんは、そんな感じだったんかなぁ~。僕もお客さんが楽しそうにしてくれてると楽しい。 楽しんでもらうためにやってんのに楽しんでもらえてない時はつらい。毎回毎回全力投球。ボランティア落語会を始めたのは冬だった。春と夏はガムシャラに突っ走った。今はもう秋。もうすぐ一年になるんだ。まだまだやり残してる事あるなぁー。あとわずか12ヶ所かぁ、、、。
[PR]
by kakushow | 2012-10-09 16:31 | 2012ボランティア落語会100! | Trackback | Comments(30)