笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

熊本ボランティア落語

熊本の応援を僕なりに考えて、大阪で熊本の民話をパペット落語にしてイベントでやりました。くまモンもゲストに来てくれて募金活動もできました。その日から、どうしたら熊本で落語をやれるのか、被災地に笑いを届けて元気になってもらうのには何をすべきか、、とかいろいろ悩みました。
悩んでても前に進みません、10/18.19.20日と日程を決めてとりあえず現地に行く事にしました。
ある縁で、南阿蘇でボランティアをされてる高砂さんに繋がりました。
10/18日南阿蘇福祉温泉センター「ウイナス」で16時と19時で落語会が決定しました。
駅でパンフレットを見たので、旅行会社に行って交通費と宿泊費の見積りを聞いてきました。
九州ふっこう割」ちゅうのがありました。
3日間で何が出来るか分かりませんが、少しでも何かのお役に立てれば有難いです。
a0066915_11121524.jpeg

[PR]
by kakushow | 2016-09-30 11:11 | Trackback | Comments(0)

らくごろう君

昨日幼稚園に呼ばれて、らくごろう君を前座に連れて行った。
a0066915_09253743.jpeg
お客さんは園児と保護者の皆さま。
まずは子供たちの歌から始まる。
会場はこんな感じです。
a0066915_09290618.jpeg
入場してくる園児はらくごろう君をみて、手を振ったりニコニコしたりといい感じ。
でも1人の子がらくごろう君を見た瞬間おびえたのか、手を目にあてて下を向いて、会場から逃げだすために走った。先生が止めるが必死に抵抗してる。らくごろう君はとっさの判断で楽屋に戻りかけたら先生が、「この子は障害を持ってて外部から人が来たらおびえるんです。誰が来ても駄目なんです、気になさらず普通にして下さい」と。子供たちの歌が終わってらくごろう君の登場。子供たちの笑いが会場に響く。楽しい雰囲気を感じたのか、おびえてた子がなんと顔を上げて舞台を見てる。そして笑った、そして手拍子で参加してくれた。先生たちはみんなで、「あっ笑ってる」「手拍子してる」ってビックリしながらその子を見てたらしいです。嬉しいそうに話してくれる先生方の愛も感じました。ゆるキャラは不思議な力があるのかも。そう感じた嬉しいふれあいでした。

[PR]
by kakushow | 2016-09-10 09:24 | Trackback | Comments(0)

くまモン

ここずっと凄いなぁ〜って思える人に出会った事はなかった。
久々に心ひかれる出会いがあった。
8月にNGKでやった第二回笑福亭鶴笑の夏休みファミリー劇場のゲストに来てくれた くまモン。
お客さんやスタッフやお子さん達に接する気配りは頭が下がりました。
9/4今日は彦八まつり。
くまモンが僕を見つけてNGKの御礼を伝えてくれました。
覚えてもろてただけでも幸せなのに、わざわざ御礼を言うために探してくれてたなんて。
a0066915_22255101.jpeg
祭りの為に、なんと新作落語を作ってやってくれた。
a0066915_22263619.jpeg
もっとビックリしたのは、らくごろうとくまモンの似顔絵を描いてくれた。
a0066915_22271844.jpeg
これがその似顔絵。
a0066915_22274356.jpeg
らくごろうは幸せもんやなぁ。
a0066915_22292661.jpeg
くまモンは魅力いっぱいです。
なんやろう、見てるだけでこっちも幸せになれる。
今度誰かに憧れてる人はって聞かれたら、くまモンと答えるモン。

[PR]
by kakushow | 2016-09-04 22:23 | Trackback | Comments(0)