笑福亭鶴笑の近況など。


by kakushow

マイペース

ロンドンのくらぁ~くて辛い冬を耐えつつ、有難い事に来年の仕事が序じょに入ってきました。1月4日の大使館の賀詞交歓会をかわきりに在英日本商工会議所、日本人会、日系企業、日本フェスティバルなどなど、、。なんと3月は日本のプロダクション笑工房から仕事の依頼があり3月1日から20日ぐらいまで日本に滞在して落語会などの活動をします。
[PR]
# by kakushow | 2005-12-25 16:25 | Trackback(3) | Comments(0)

冬の活動

「日本文化を伝える会」の問い合わせが幾つかありましたが、依頼の件は一つもなかった。書き方が硬かったのかなぁ。まじで依頼があれば何処でも出前寄席をしようと思っているので、もう一度ニュースダイジェストに載せてもらう事にした。この前久々にサウスバンクとコベントガーデンにいったら、少し芸人の数が減っていた。何人かは夏のオーストラリアに出稼ぎにいったらしい、残った芸人は寒い寒いお客も寒いと言いながら頑張っていた。しかしこの時期スタチューの芸は辛いなぁ、身体は銅像でも鼻から鼻水たれてたよ~。冬はシアターの仕事をさがさなくっちゃ身体がもちましぇ~ん!
[PR]
# by kakushow | 2005-12-12 19:56 | Trackback(2) | Comments(954)

日本文化を伝える会

10月、11月の日本での学園祭や芸術鑑賞会等の学校鶴笑独演会の生徒の皆さんからのお礼のメールが届き、文化公演の大切さを強く感じています。ここロンドンでも、頑張ってる子供達の為に何か出来る事はないのかと考え「海外で暮らす日本の子供達に日本文化を伝える会」を結成しお笑いボランティア公演の活動を始めました。まず手始めの告知としてロンドン週刊情報誌ニュースダイジェストの今週号に募集要項を掲載してもらいました。さてどのくらいの問い合わせがあるのかなぁ~?
[PR]
# by kakushow | 2005-12-01 20:36 | Trackback(6) | Comments(1872)

ワークショップ

Maidenlare Center での学校寄席。黒人と白人が半分半分ぐらいの楽しそうな雰囲気の学校だった。最近はめいっぱいやらず8分目ぐらいの余裕をもった舞台をしている、このほうが子供のリズムに合ってるし先生方の評価も高い。ご飯も芸も8分目が身体によいのです。ロンドンっ子が日本の文化にふれ楽しんでる姿をみてると何故か平和な気分になります、そこには日本人にたいする偏見の目は無いのです。
[PR]
# by kakushow | 2005-11-24 12:17 | Trackback(8) | Comments(74)

学校公演

カムデン駅の近くのカムデンスクエアープレイセンターのワークショップに行った。なんと去年やった所だ、先生は笑顔で迎えてくれた。前は見るのも見ないのも子供の自由意志にまかせるので集めませんと言われたが、今回は皆でみますという事でコンピューターゲームをしてる子供まで無理やりやめさせていた。生徒は泣きながら「僕は人形劇よりゲームが好きなんだ」とうったえていたがショーをみてメチャクチャ楽しんでいた。仕事のカエリがあるというのは嬉しいもんです。
[PR]
# by kakushow | 2005-11-23 14:09 | Trackback(2) | Comments(0)

ワークショップ

キングスクロス駅近くのローラーコースターという小さな施設にカムデンの教育省の派遣でショーをやりにいった。障害をもつ子供達6人と先生4人の前で最初はどんな方法で笑わそうかと戸惑ったが、弟子の笑子のパンダ ウサギ コアラの手遊びでつかみ、鶴笑紙きり、笑子腹話術、鶴笑パペット落語、笑子玉すだれワークショップと盛り上がり皆に喜んでもらった。帰りは見えなくなるまで窓ガラスにへばり付いて見送ってくれた。元気でまたね!
[PR]
# by kakushow | 2005-11-22 09:51 | Trackback(3) | Comments(0)

ロンドン奮闘記

世界に通用するコメディアンをめざしてロンドンに移り住んでから、はや1年と8ヶ月になりました。日々戦いの毎日でゆっくり振り返ることすらできませんでしたが、ようやく生活にもなれロンドンで芸人としてやっていける自信もついてきました。これを気にこれからの活動を日記に残していこうと決めました、とりあえず最初は書きたい時に書くといった感じではじめてみよ~っと。
[PR]
# by kakushow | 2005-11-16 23:31 | Trackback(334) | Comments(2867)